八多五滝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
八多五滝
雌鴨の滝、雄鴨の滝、御来迎の滝、布引きの滝、蔵王の滝
所在地 徳島県徳島市
落差 4m、4m、15m、15m、20m
水系 勝浦川水系八多川
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

八多五滝(はたごたき)は、徳島県徳島市八多町にある八多川の上流部、中津峰山足下にあり、下から「雌鴨の滝」、「雄鴨の滝」、「御来迎の滝」(五来光の滝)、「布引きの滝」、「蔵王の滝」(象の滝、蔵の滝)からなる。

八多五滝一帯は東山渓県立自然公園四国のみちに指定。とくしま水紀行50選とくしま市民遺産に選定。

五滝[編集]

以下5つの滝から構成される。

名所 落差 滝幅 別名 備考
雌鴨の滝 4m
雄鴨の滝 4m
御来迎の滝 15m 10m 五来光の滝
布引きの滝 15m
蔵王の滝 20m 象の滝、蔵の滝 五滝最大の滝。

周辺情報[編集]

周辺は佐那河内村勝浦町に続く山々が聳え、徳島市最高峰の中津峰山が聳え、山内には如意輪寺中津峰森林公園があり、二級水系勝浦川の支流である八多川、仕出川金谷川が流れている。八多町には人形芝居の野外舞台である犬飼農村舞台がある。

アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]