八城政基

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やしろ まさもと
八城 政基
生誕 (1929-02-14) 1929年2月14日(89歳)
大日本帝国の旗 大日本帝国東京府東京市品川区大井
日本の旗 日本東京都品川区
出身校 京都大学
東京大学大学院
職業 実業家

八城 政基(やしろ まさもと、1929年(昭和4年)2月14日 - )は、日本の実業家。元新生銀行取締役会長。

人物[編集]

破綻した日本長期信用銀行を立て直すため、2000年(平成12年)に新生銀行の会長兼社長として招聘された。

従前の長銀は法人向けのホールセールが中心であったが、普通銀行に転換した上でリテール攻略に大きく舵を切り、2004年(平成16年)2月には株式の再上場を果たした[1]

その一方で、瑕疵担保条項の積極的行使や、再上場の際に発生した上場益の扱いをめぐっての課税不能が大きな批判を受けた。

略歴[編集]

脚注[編集]


先代:
安斎隆
新生銀行(旧日本長期信用銀行)社長
2000年 - 2005年
次代:
ティエリー・ポルテ