全日本大学バスケットボール連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

全日本大学バスケットボール連盟(にほんがくせいバスケットボールれんめい)は、日本国内における大学バスケットボール部の競技連盟。日本バスケットボール協会への加盟団体。

歴史[編集]

1949年に「日本学生バスケットボール連盟」として発足され第1回全日本学生選手権大会を開催。以来日本のカレッジバスケを統括・運営している。

2008年、「全日本大学バスケットボール連盟」に改称[1]

現在の会長は江場哲哉

組織構成[編集]

日本国内を9地域(地区)に分けて、それぞれに地区連盟が統括している。登録チーム数は男子423チーム・女子306チーム(2005年度)。

主催大会[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “連盟名称変更について” (プレスリリース), 関東大学女子バスケットボール連盟, (2008年3月19日), http://www.kanjyo.com/information/426 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]