全日本ドッジボール選手権大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

全日本ドッジボール選手権大会(ぜんにほんドッジボールせんしゅけんたいかい)はドッジボールの小学生の日本一を決める大会。

概要[編集]

1991年に第1回大会が行われ、毎年夏に開催されている。会場は主に幕張メッセもしくは東京体育館で行われる。(第15、17回大会は大阪で開催)第5回大会までがサンスター協賛で、第2回大会からは大塚製薬大塚ベバレジ大塚食品大塚グループ)が協賛を勤めている。

出場資格は小学生が対象で、全国小学生ドッジボール選手権大会と並ぶ2大大会と呼ばれている。

出場チームは各都道府県予選を勝ち抜いた47チームに前年全国優勝都道府県大会準優勝チームの合計48チーム。まず、48チームが12組に分かれて予選リーグを行い、各組2位までが決勝トーナメントに進出する。決勝トーナメントは準々決勝までが1セット制、準決勝と決勝は3セット制・2セット先取で行われる。いわば負けた瞬間に「さようなら」のサドンデスで行われる。

歴代優勝チーム[編集]

年度 優勝
1991年 1 小木クラブ
1992年 2 秦野西ファイターズ(1)
1993年 3 秦野西ファイターズ(2)
1994年 4 秦野西ファイターズ(3)
1995年 5 金剛寺ファイターズ(1)
1996年 6 金剛寺ファイターズ(2)
1997年 7 菅原ダイナマイトハリケーン
1998年 8 ブラック・キャット・ボンバーズ
1999年 9 一ツ橋ファイターズ
2000年 10 香椎浜ジェイソンズ
2001年 11 ALL-TAISON'S
2002年 12 リトルWink
2003年 13 やごひがぼんばーず
2004年 14 天理ボンバーズSP
2005年 15 しまだファイターズ
2006年 16 ブルーインパルス明石
2007年 17 木曽岬ラッキーキッズ
2008年 18 杉小キャイーンブラザーズ
2009年 19 S・K・Y
2010年 20 オオハタブレイカーズ
2011年 21 バイオレンス国田
2012年 22 板橋ファイヤーズ
2013年 23 里庄レッドスネークス
2014年 24 サザン’97
2015年 25 サザン’97
2016年 26 METS萩原
2017年 27 6ネンズ98

外部リンク[編集]