全日本トライアスロン宮古島大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:大会の様子の画像提供をお願いします。2016年12月
全日本トライアスロン宮古島大会
開催時期 毎年4月
開催地 日本の旗 日本沖縄県宮古島市
距離 トライアスロン
創立 1985年
公式サイト http://www.miyako-net.ne.jp/strong/
大会が行われる宮古列島
バイクコースの一部になっている伊良部大橋

全日本トライアスロン宮古島大会(ぜんにほんトライアスロンみやこじまたいかい)は、毎年4月に沖縄県宮古島市で開かれるトライアスロン大会である。主催は宮古島市、琉球新報社。主管は宮古島市体育協会、宮古島トライアスロン実行委員会[1]

歴史[編集]

第1回大会は1985年4月28日に開催された。スイム3km、バイク136km、ラン42.195kmで行われ、出場選手は241名(男子224名、女子17名)、完走者は220名で完走率は91.2%であった[2]

2014年の第30回大会では、沖縄県内のスポーツイベントでは初めての内閣総理大臣杯が新設された[3][4]

2015年の第31回大会からは、同年1月に開通した伊良部大橋を渡り、伊良部島がコースに加えられた[4]

コース[編集]

  • スイム - 宮古島市下地与那覇前浜(3km)
  • バイク - 与那覇前浜 - 宮古島市陸上競技場(157km)
    宮古島を一周しながら、伊良部大橋 - 伊良部島、池間大橋 - 池間島東平安名崎来間大橋を巡るコース[5]
  • ラン - 宮古島市陸上競技場付帯公認マラソンコース(陸上競技場 - 城辺保良折り返し)(42.195km)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大会要項 全日本トライアスロン宮古島大会
  2. ^ 宮古島 全日本トライアスロン宮古島大会 第1回大会
  3. ^ 30回の節目に総理大臣杯/全日本トライアスロン宮古島大会 宮古毎日新聞、2014年4月5日
  4. ^ a b 伊良部大橋を追加 宮古島トライアスロン 琉球新報、2014年9月26日
  5. ^ バイク及びランコース図 (PDF) 全日本トライアスロン宮古島大会公式ホームページ

外部リンク[編集]