全国高等学校女子硬式野球連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
全国高等学校女子硬式野球連盟
設立 1995年
種類 任意団体
目的 高校女子野球の統括
本部 日本の旗 日本
兵庫県丹波市市島町上竹田1178
関連組織 日本女子野球協会
ウェブサイト http://www.girls-baseball.jp/
テンプレートを表示

全国高等学校女子硬式野球連盟ぜんこくこうとうがっこうじょしこうしきやきゅうれんめい)とは、日本国内の高等学校に所属する女子硬式野球チームを統括する野球競技団体。

概要

女子スポーツの高まりから、女子高校生の野球競技参加の意識が高まったが、従来の高校野球部の統括組織である日本高等学校野球連盟は、危険防止の観点から男子部員と一緒に主催の野球大会に参加することは未だ認めていない。

そんな中、1995年北京市の女子硬式野球チームが来日して「日中親善高等学校女子硬式野球大会」が開催されたほか、翌1996年には韓国の女子硬式野球チームが来日して同様の大会が開催された。これを機に、日本でも高校レベルにおける女子硬式野球の全国大会を開催すべきとの気運が高まり、その開催母体となるべく1997年に結成されたのが本連盟である。

現在は男子の高校野球に倣い、8月中旬に選手権大会、4月上旬に選抜大会をそれぞれ実施しているが、チーム数が多くないことから、ソフトボール部や合同チームの参加も認めている。

沿革

運営構成

2015年12月現在、以下の21校[2]+1チームが加盟している。各地区連盟等は未整備。

加盟準備中の学校

脚注

[脚注の使い方]

関連項目

外部リンク