全国高等学校ラグビーフットボール大会 (徳島県勢)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

全国高等学校ラグビーフットボール大会における徳島県勢の成績について記す。

最高成績は第28回大会(1948年)に出場した脇町のベスト4であるが、1大会の勝利数では第43回大会(1963年)出場の美馬商工と第50回大会(1970年)出場の貞光工の2勝が最多である。

歴代代表校[編集]

年度 出場校 試合結果 成績
1933年(第16回) 脇町中(初出場) 1回戦 ● 0 - 40 神戸二中 初戦敗退
1934年(第17回) 徳島中(初出場) 準々決勝 ● 0 - 28 台北一中 初戦敗退
1935年(第18回) 脇町中(2年ぶり2回目) 1回戦 ○ 9 - 8 崇徳中 ベスト8
準々決勝 ● 0 - 16 天理中
1936年(第19回) 脇町中(2年連続3回目) 1回戦 ● 3 - 13 神戸一中 初戦敗退
1937年(第20回) 脇町中(3年連続4回目) 1回戦 ● 11 - 14 天理中 初戦敗退
1941年(第24回) 脇町中(4年ぶり5回目) 準々決勝 ● 3 - 9 神戸二中 初戦敗退
1942年(第25回) 脇町中(2年連続6回目) 1回戦 ● 0 - 3 松坂商 初戦敗退
1947年(第27回) 脇町中(5年ぶり7回目) 1回戦 ● 0 - 3 四条畷 初戦敗退
1948年(第28回) 脇町(2年連続8回目) 1回戦 ○ 15 - 0 一宮 ベスト4
準決勝 ● 0 - 0 四条畷
1949年(第29回) 鳴門(初出場) 1回戦 ● 0 - 33 秋田工 初戦敗退
1950年(第30回) 川島(初出場) 1回戦 ● 0 - 14 北見 初戦敗退
1951年(第31回) 脇町(3年ぶり9回目) 1回戦 ● 11 - 14 水戸農 初戦敗退
1953年(第33回) 鳴門(4年ぶり2回目) 1回戦 ● 0 - 17 魚津 初戦敗退
1956年(第36回) 城東(初出場) 1回戦 ○ 6 - 0 芦別 2回戦
2回戦 ● 0 - 14 高崎
1957年(第37回) 城東(2年連続2回目) 1回戦 ○ 15 - 8 加茂 2回戦
2回戦 ● 0 - 9 日大二
1958年(第38回) 城東(3年連続3回目) 1回戦 ● 3 - 6 日大二 初戦敗退
1959年(第39回) 城東(4年連続4回目) 1回戦 ● 3 - 6 西陵商 初戦敗退
1960年(第40回) 城東(5年連続5回目) 1回戦 ● 3 - 11 北見北斗 初戦敗退
1961年(第41回) 城東(6年連続6回目) 1回戦 ○ 9 - 0 沼津商 2回戦
2回戦 ● 0 - 9 保善
1962年(第42回) 美馬商工(初出場) 1回戦 ● 0 - 21 西陵商 初戦敗退
1963年(第43回) 美馬商工(2年連続2回目) 1回戦 ○ 17 - 3 千葉工 ベスト8
2回戦 ○ 8 - 0 都城工
準々決勝 ● 0 - 8 保善
1964年(第44回) 美馬商工(3年連続3回目) 1回戦 ○ 16 - 6 成蹊 2回戦
2回戦 ● 3 - 24 天理
1965年(第45回) 美馬商工(4年連続4回目) 1回戦 ● 0 - 6 魚津 初戦敗退
1966年(第46回) 徳島市立(初出場) 1回戦 ● 3 - 6 慶応 初戦敗退
1967年(第47回) 貞光工(2年ぶり5回目) 1回戦 ● 6 - 12 白石工 初戦敗退
1968年(第48回) 貞光工(2年連続6回目) 1回戦 ○ 19 - 6 羽咋工 2回戦
2回戦 ● 6 - 16 日川
1969年(第49回) 徳島工(初出場) 1回戦 ● 8 - 34 熊谷工 初戦敗退
1970年(第50回) 貞光工(2年ぶり7回目) 1回戦 ○ 6 - 0 羽咋工 3回戦
2回戦 ○ 18 - 0 興国
3回戦 ● 3 - 13 保善
1971年(第51回) 貞光工(2年連続8回目) 1回戦 ● 3 - 6 遠軽 初戦敗退
1972年(第52回) 貞光工(3年連続9回目) 1回戦 ● 4 - 30 日川 初戦敗退
1973年(第53回) 徳島工(4年ぶり2回目) 1回戦 ● 8 - 32 関商工 初戦敗退
1974年(第54回) 川島(24年ぶり2回目) 1回戦 ● 0 - 66 熊谷工 初戦敗退
1975年(第55回) 貞光工(3年ぶり10回目) 1回戦 ● 0 - 28 新潟工 初戦敗退
1976年(第56回) 徳島工(3年ぶり3回目) 1回戦 ● 6 - 16 相模台工 初戦敗退
1978年(第58回) 貞光工(3年ぶり11回目) 1回戦 ● 6 - 31 秋田工 初戦敗退
1979年(第59回) 城南(45年ぶり2回目) 1回戦 ● 14 - 46 熊谷工 初戦敗退
1980年(第60回) 貞光工(2年ぶり12回目) 1回戦 ● 9 - 50 東海大相模 初戦敗退
1981年(第61回) 城南(2年ぶり3回目) 1回戦 ● 3 - 55 西陵商 初戦敗退
1982年(第62回) 川島(8年ぶり3回目) 1回戦 ● 3 - 14 芦別 初戦敗退
1983年(第63回) 脇町(32年ぶり10回目) 1回戦 ● 4 - 12 関商工 初戦敗退
1984年(第64回 城南(3年ぶり4回目) 1回戦 ● 3 - 30 日立一 初戦敗退
1985年(第65回 脇町(2年ぶり11回目) 1回戦 ● 6 - 30 黒沢尻工 初戦敗退
1986年(第66回 鳴門(33年ぶり3回目) 1回戦 ● 0 - 3 勿来工 初戦敗退
1987年(第67回 脇町(2年ぶり12回目) 1回戦 ● 4 - 17 鶴来 初戦敗退
1988年(第68回 脇町(2年連続13回目) 1回戦 ● 0 - 39 西陵商 初戦敗退
1989年(第69回 脇町(3年連続14回目) 1回戦 ● 0 - 35 東農大二 初戦敗退
1990年(第70回 脇町(4年連続15回目) 1回戦 ● 0 - 6 山形中央 初戦敗退
1991年(第71回 貞光工(11年ぶり13回目) 1回戦 ● 0 - 16 埼玉工業大深谷 初戦敗退
1992年(第72回 城北(初出場) 1回戦 ● 10 - 29 西陵商 初戦敗退
1993年(第73回 徳島市立(27年ぶり2回目) 1回戦 ● 5 - 19 行田工 初戦敗退
1994年(第74回 貞光工(3年ぶり14回目) 1回戦 ● 17 - 18 東海大一 初戦敗退
1995年(第75回 城北(3年ぶり2回目) 1回戦 ● 19 - 24 鶴来 初戦敗退
1996年(第76回 城東(35年ぶり7回目) 1回戦 ● 14 - 44 巻 初戦敗退
1997年(第77回 徳島市立(4年ぶり3回目) 1回戦 ● 19 - 34 富山工 初戦敗退
1998年(第78回 貞光工(4年ぶり15回目) 1回戦 ● 0 - 63 大東大一 初戦敗退
1999年(第79回 貞光工(2年連続16回目) 1回戦 ● 3 - 83 三本木農 初戦敗退
2000年(第80回 脇町(10年ぶり16回目) 1回戦 ● 5 - 8 砺波 初戦敗退
2001年(第81回 貞光工(2年ぶり17回目) 1回戦 ● 8 - 55 岡谷工 初戦敗退
2002年(第82回 城東(6年ぶり8回目) 1回戦 ● 0 - 27 平工 初戦敗退
2003年(第83回 脇町(3年ぶり17回目) 1回戦 ● 5 - 27 山形中央 初戦敗退
2004年(第84回 貞光工(4年ぶり18回目) 1回戦 ● 0 - 21 関商工 初戦敗退
2005年(第85回 阿波(初出場) 1回戦 ● 6 - 29 新潟工 初戦敗退
2006年(第86回 城東(4年ぶり9回目) 1回戦 ○ 24 - 0 岡谷工 2回戦
2回戦 ● 7 - 41 名護
2007年(第87回 城東(2年連続10回目) 1回戦 ● 8 - 34 日本航空第二 初戦敗退
2008年(第88回 貞光工(4年ぶり19回目) 1回戦 ○ 13 - 7 北見北斗 2回戦
2回戦 ● 0 - 64 茗溪学園
2009年(第89回 貞光工(2年連続20回目) 1回戦 ○ 21 - 21 青森北 2回戦
2回戦 ● 12 - 43 高鍋
2010年(第90回 貞光工(3年連続21回目) 1回戦 ● 0 - 81 国学院栃木 初戦敗退
2011年(第91回 貞光工(4年連続22回目) 1回戦 ● 21 - 29 富山第一 初戦敗退
2012年(第92回 貞光工(5年連続23回目) 1回戦 ● 12 - 36 日本航空石川 初戦敗退
2013年(第93回 城北(18年ぶり3回目) 1回戦 ● 0 - 63 東京 初戦敗退
2014年(第94回 徳島科学技術(38年ぶり4回目) 1回戦 ● 0 - 40 日本航空石川 初戦敗退
2015年(第95回 つるぎ(3年ぶり24回目) 1回戦 ○ 45 - 12 若狭 2回戦
2回戦 ● 17 - 57 関西学院

学校別成績[編集]

(名称は現校名、前身学校時代を含む)

校名 出場回数 全国大会成績 備考
つるぎ 24回 9勝24敗
脇町 17回 2勝17敗 ベスト4 1回(1948年)
城東 10回 4勝10敗
城南 4回 0勝4敗
徳島科学技術 4回 0勝4敗
鳴門 3回 0勝3敗
川島 3回 0勝3敗
徳島市立 3回 0勝3敗
城北 3回 0勝3敗
阿波 1回 0勝1敗
県勢計 15勝72敗
校名対比
  • 脇町中 = 脇町
  • 徳島中 = 城南
  • 美馬商工 = 貞光工 = つるぎ
  • 徳島工 = 徳島科学技術