全国私立大学FD連携フォーラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

全国私立大学FD連携フォーラム(ぜんこくしりつだいがくエフディーれんけいフォーラム、英名:Japan Private Universities FD Coalition Forum、略称:JPFF)は、日本の私立大学ファカルティ・ディベロプメント(Faculty Development、通称:FD)分野において、互いに協力し、学生・規模・多様性等の共通の課題を持つ中程度以上の規模の私立総合大学が連携することを目的として設立された組織、及び大学間協定である。

概要[編集]

2008年(平成20年)、文部科学省は大学へのFD導入の義務化に併せて、FDが単なる「制度化」されたものではなく「相互研修」の形を取るよう、各大学間での連携を推進していた。 日本で初めての、FDに関する私立大学の連携協定となった。

加盟校[編集]

幹事校[編集]

会員校[編集]

沿革[編集]

  • 2008年(平成20年)
  • 2009年(平成21年)
    • 4月24日 - FDマップ検討ワーキンググループを立命館大学(衣笠キャンパス)で開催
    • 5月16日 - 2009年度総会を明治大学(駿河台キャンパス)で開催
    • 8月22日 - 2009年度中間報告会を立命館大学(朱雀キャンパス)で開催
    • 9月8日 - ファカルティ・ディベロッパー養成プログラムを同志社大学(今出川キャンパス)で開催
    • 9月17日 - 新任教員対象 実践的FDプログラム 「夏期集中プログラム」を立命館大学(衣笠キャンパス)で開催
    • 9月24日 - ファカルティ・ディベロッパー養成プログラムを中央大学(後楽園キャンパス)で開催
  • 2010年(平成22年)
    • 3月5日 - ファカルティ・ディベロッパー養成プログラムを関西学院大学(西宮上ケ原キャンパス)で開催
    • 3月18日 - ファカルティ・ディベロッパー養成プログラムを法政大学(市ヶ谷キャンパス)で開催
    • 6月12日 - 2010年度総会を関西大学(千里山キャンパス)で開催
  • 2011年(平成23年)
    • 7月9日 - 2011年度総会を立命館大学(朱雀キャンパス)で開催
  • 2012年(平成24年)
    • 6月16日 - 2012年度総会を中央大学(後楽園キャンパス)で開催
  • 2013年(平成25年)
    • 6月15日 - 2013年度総会を立命館大学(衣笠キャンパス)で開催

外部リンク[編集]