全国地域婦人団体連絡協議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
全国地域婦人団体連絡協議会
正式名称 全国地域婦人団体連絡協議会
英語名称 National Federation Of Regional Women's Organization
略称 全地婦連
所在地 日本の旗 日本
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-17-14 全国婦人会館3F
法人番号 2700150008332
代表 会長 柿沼トミ子
目的 本会は地域婦人団体の連絡協議機関としてその共通の目的である男女平等の推進、青少年の健全育成、家庭生活並びに社会生活の刷新、高齢化社会への対応、地域社会の福祉増進、世界平和の確立などの実現につとめることを目的とする。
設立年月日 1952年7月9日
ウェブサイト chifuren.gr.jp
テンプレートを表示

全国地域婦人団体連絡協議会(ぜんこくちいきふじんだんたいれんらくきょうぎかい、全地婦連)は、日本の女性団体の一つ。

戦後、地域の婦人会組織をつなぐような形で、1952年(昭和27年)7月9日に結成された。当初は原水爆禁止運動沖縄返還運動など、政治的な運動の色合いが強かったが、1970年頃からは電気製品二重価格表示の実情調査や、低価格化粧品ちふれ化粧品」を販売するなどしている。

組織は、都道府県と政令指定都市の48団体。市町村の女性団体が参加している。

沿革[編集]

  • 1952年7月9日 - 結成
  • 1968年 - 100円「ちふれ化粧品」発売
  • 1970年 - カラーテレビ二重価格問題に取り組む
  • 2013年 - 全国婦人会館の土地の半分弱をちふれ化粧品に売却

関連項目[編集]

外部リンク[編集]