全国地域婦人団体連絡協議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

全国地域婦人団体連絡協議会(ぜんこくちいきふじんだんたいれんらくきょうぎかい、全地婦連)は、日本の女性団体の一つ。

戦後、地域の婦人会組織をつなぐような形で、1952年(昭和27年)7月9日に結成された。当初は原水爆禁止運動沖縄返還運動など、政治的な運動の色合いが強かったが、1970年頃からは電気製品二重価格表示の実情調査や、低価格化粧品ちふれ化粧品」を送り出すなどの実績を持つ。

組織は、都道府県と政令指定都市の50団体。市町村の女性団体が参加している。

沿革[編集]

  • 1952年7月9日 - 結成
  • 1968年 - 100円「ちふれ化粧品」発売
  • 1970年 - カラーテレビ二重価格問題に取り組む
  • 2013年 - 全国婦人会館の土地の半分弱をちふれ化粧品に売却

関連[編集]

外部リンク[編集]