入船亭扇辰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
入船亭いりふねてい 扇辰せんたつ
Irifunetei Sentatsu
入船亭(いりふねてい) 扇辰(せんたつ) Irifunetei Sentatsu
入船亭扇辰定紋「つたの葉」
本名 川越かわごえ 辰朗たつろう
生年月日 (1964-02-13) 1964年2月13日(60歳)
出身地 日本の旗 日本新潟県
師匠 九代目入船亭扇橋
弟子 十代目入船亭扇橋
入舟辰乃助
入船亭辰ぢろ
入船亭辰むめ
名跡 1. 入船亭扇たつ
(1989年 - 1993年)
2. 入船亭扇辰
(1993年 - )
出囃子 から傘
活動期間 1989年 -
活動内容 落語家
配偶者 覚和歌子
所属 落語協会
受賞歴
2001年∶にっかん飛切り落語会奨励賞
2008年∶国立演芸場花形演芸大賞金賞

入船亭 扇辰(いりふねてい せんたつ、1964年2月13日 - )は、落語協会会員の落語家出囃子は『から傘』。本名∶川越 辰朗

来歴[編集]

新潟県長岡市出身で、長岡市立阪之上小学校長岡市立東中学校新潟県立長岡高等学校をそれぞれ卒業し、國學院大學文学部漢文学科[注 1]を中退した。國學院大學落語研究会出身[1]

1989年九代目入船亭扇橋に入門し、扇たつの名を与えられる。

1993年5月に柳家喬太郎林家彦いちと共に二ツ目に昇進して扇辰と改名した。1998年ににっかん飛切り落語会努力賞、1999年ににっかん飛切り落語会努力賞、2001年ににっかん飛切り落語会奨励賞をそれぞれ受賞。

2002年古今亭菊生林家彦いち三遊亭金八鈴々舎鈴之助と共に真打に昇進。2007年国立演芸場花形演芸大賞銀賞、2008年に国立演芸場花形演芸大賞金賞をそれぞれ受賞。

2023年、3月アメリカ・イェール大学での高座を行う[2]

芸歴[編集]

人物[編集]

軽い滑稽噺から人情噺の大ネタまで持ちネタは幅広い。『三井の大黒』『ねずみ』『心眼』『麻のれん』といった扇橋十八番を見事に受け継ぎ、最近では儒学者荻生徂徠を題材に取った人情噺『徂徠豆腐』で新境地を切り開いた[3]。『匙かげん(人情匙加減)』など講談から落語に輸入したネタも得意とする。

柔らかで落ち着いた雰囲気と端正な口調、そして繊細な演技力。殊更に現代的なギャグを入れ込んだりすることの無い扇辰の高座には、実年齢以上の風格が漂う[3]。しばしば「落語は何の役にも立たない」と枕で語るが、終わってみると心に残るような清々しい落語を披露する。

柳家喬太郎とは同学年・同期にあたり、毎年2人会が行われるのが恒例となっている。ここに林家彦いちが加わっての3人会になることもある[4]

作詞家詩人覚和歌子は妻である。競馬とスポーツの出版社・流星社代表の川越敬志は兄[5]

三代目橘家文蔵五代目柳家小せんとユニット「三K辰文舎」を組んで2021年現在も活動している。落語会や協会イベントなどでも音楽演奏を披露してキーボード・ギターを担当する。「三K辰文舎」は、産経新聞社から読みを借用した。三人とも本名の名字がKで始まり、扇、橘家左衛門(現文蔵)、鈴々わか馬(現小せん)の1字ずつを取った。

長岡市の酒造メーカー、長陵・高橋酒造の前社長である高橋康臣は、早くから地元出身の扇辰を目にかけており、真打昇格直後から酒造での独演会を企画していた。その会がきっかけで仕事が増えた扇辰は、今でも高橋氏に深く感謝しているという[6]

演目[編集]

古典[編集]

新作[編集]

主な定期落語会[編集]

  • 扇辰日和
  • 扇辰・喬太郎の会
  • 入船亭扇辰一門会
  • 心技体
  • 扇辰ぴより

出演[編集]

インターネット[編集]

弟子[編集]

真打
二ツ目
前座
  • 入船亭辰ぢろ
  • 入船亭辰むめ
廃業
  • 入船亭はい辰

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 現在の中国文学科
  2. ^ 寄席では柳家小ゑんの「鉄千早」とリレーで演じることもある。
  3. ^ 作:宇野信夫

出典[編集]

  1. ^ 落語研究会創立60周年記念落語会”. 國學院大學 (2017年6月10日). 2021年7月21日閲覧。
  2. ^ https://twitter.com/Dengerow/status/1631150986914852866?s=20”. Twitter. 2023年3月15日閲覧。
  3. ^ a b 地味だが格調高い高座の入船亭扇辰 実年齢以上の風格が漂う”. NEWSポストセブン. 2023年3月15日閲覧。
  4. ^ (日本語) 【落語】同期の『柳家喬太郎』と人気、実力ともに双璧をなし落語界をけん引する人気噺家『入船亭扇辰』による飛びきりのシンデレラ・ストーリー「幾代餅」【寄席チャンネル落語・お笑いセレクト】, https://www.youtube.com/watch?v=n1h5_iRREnc 2023年3月15日閲覧。 
  5. ^ 川越敬志(流星ロビン)(@ryusei_robin)”. twitter. 2023年3月30日閲覧。
  6. ^ 東京で活躍する長岡高校卒業生(2) | 長岡中学・長岡高等学校 東京同窓会” (2016年10月17日). 2023年3月15日閲覧。
  7. ^ 柳亭市馬、笑福亭仁智ら総勢12名が出演する夢の寄席が実現!『第二回ABEMA寄席』生放送決定”. ABEMA TIMES (2020年5月20日). 2020年5月23日閲覧。
  8. ^ 入船亭扇辰「幾代餅」『扇辰日和 入船亭扇辰独演会』~落語界をけん引する人気者!落ち着いた雰囲気、端正な口調、繊細な演技力で本寸法の魅力をたっぷり伝える!《粋 らくご》|プレミアムサービス/プレミアムサービス光: スポーツ&音楽ライブ、アイドル、アニメ、ドラマ、映画など”. 衛星放送のスカパー!. 2023年3月15日閲覧。

外部リンク[編集]