入江一子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いりえ かずこ
入江 一子
生誕 (1916-05-15) 1916年5月15日(101歳)
山口県または大邱
国籍 日本の旗 日本
出身校 女子美術学校卒業
職業 美術家(油彩)

入江 一子(いりえ かずこ、1916年大正5年)5月15日 - )は、日本美術家

略歴[編集]

  • 1916年5月15日 本人のホームページ[1]や一部資料[2]によれば山口県で生まれる。日本の統治下にあった現在の韓国大邱に生まれたという資料もある[3]

父逸三、母フミノ。先祖は長州藩の武士の家系で父は大邱にて貿易商を営んでいた。

出典[編集]

  1. ^ 入江一子シルクロード記念館
  2. ^ 一〇〇歳が聞く一〇〇歳の話 日野原 重明/聞き手 入江 一子他/著 実業之日本社 2015年 ISBN 4-408-53676-8
  3. ^ 入江一子100歳記念展-百彩自在- シルクロードに魅せられて 入江 一子/[画] -- 生活の友社 -- 2017年
  4. ^ [1]独立美術協会小史 25回展《1957》
  5. ^ 日曜美術館「青いケシを描く~洋画家・入江一子 101歳のアトリエ~」

外部リンク[編集]