入力オフセット電圧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

入力オフセット電圧(にゅうりょくオフセットでんあつ、Input Offset Voltage,とも)は、オペアンプの出力電圧が0vになるときの、+端子と-端子の間の電圧差。