光野道夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

光野 道夫(みつの みちお)は、共同テレビジョン所属のテレビドラマディレクター映画監督。元フジテレビ編成制作局ドラマ制作センター専任局次長。

来歴[編集]

東京都立桜町高等学校日本大学芸術学部卒業。1994年、『ヒーローインタビュー』で映画監督デビュー。一時期国際局に所属し、海外勤務であったが、帰国後はディレクターに返り咲いた。ドラマ制作センターゼネラルディレクターを経て2012年6月28日付でフジテレビ編成制作局ドラマ制作センター専任局次長になるが、2014年8月で定年退職。その後共同テレビに籍を置く。

影響を受けた作品は『市民ケーン』『スミス都へ行く』『或る夜の出来事[1]

主な作品[編集]

テレビドラマ[編集]

※記述のない作品はフジテレビ制作。

連続ドラマ[編集]

単発ドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

  • Jimmy 〜アホみたいなホンマの話〜(2017年夏、Netflix[2]

映画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 古池田しちみ『月9ドラマ 青春グラフィティ』同文書院 1999年、p112-113。
  2. ^ “明石家さんまプロデュース!ジミー大西の半生追ったドラマがNetflixで配信”. 映画ナタリー. (2016年12月12日). http://natalie.mu/eiga/news/212818 2016年12月12日閲覧。