光野有菜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こうの ゆうな
光野 有菜
プロフィール
生年月日 2002年9月20日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 日本大阪府
血液型 B型[1]
公称サイズ(時期不明)
身長 167 cm
活動
デビュー 2020年
ジャンル 女優、モデル
事務所 エーライツ
公式サイト 光野有菜
主な出演作花咲く頃に、僕らは
受賞歴 制コレ’20グランプリ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

光野 有菜(こうの ゆうな、2002年9月20日[2] - )は、日本の女優、モデルグラビアアイドル大阪府出身[3]エーライツ所属。

略歴[編集]

中学3年生の頃、姉の読んでいたファッション誌『Seventeen』を見てモデルに興味を持ち始める[1]

2019年12月22日、日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン2019」の特別企画で、イベント会場に来場した女子高生の中で1番かわいい女子を決める「会場当日SNAP審査~日本一かわいい女子高生を決める会場内で一番可愛い女子高生は誰だ!?~」にてグランプリを受賞[4][5]

東京に行った際にスカウトされ「今しかできないことをやろう」と思い、家族の後押しもあり芸能界入り[3]。 2020年、集英社週刊ヤングジャンプ』主催の『制コレ’20』でグランプリを受賞[6]。オーディションに参加したのが自身にとって最初の芸能活動[7]となる(ちなみにエー・チームグループでの制コレでのグランプリ受賞者は光野が初であり[注 1]、大阪府出身者に限ると、1993年前期の宝生舞豊中市)、2005年の寺田有希堺市)に次いで15年ぶり3人目)。同年12月17日発売の同誌(2021年3号)で単独として初の表紙および巻頭グラビアを飾った[注 2]。以後、週刊プレイボーイ(集英社)やFRIDAY講談社)でグラビアを飾るなど、注目を集めるようになる。

2021年5月28日に配信開始のショートフィルム花咲く頃に、僕らは』(橋本光二郎監督作品)のヒロインに抜擢される[3]

人物[編集]

出演[編集]

ショートフィルム[編集]

書籍[編集]

雑誌[編集]

  • 2020年40号 - 表紙・巻頭グラビア、センターグラビア、巻末グラビア(『制コレ'20』準グランプリの塚田百々花蓼沼優衣と共演)
  • 2021年3号 - 表紙・巻頭グラビア(単独として初)
  • 2021年6、7合併特大号[注 5] - 表紙・巻末グラビア(コラボレーション企画『2021 カレンダーGirls』として11月を担当[注 6]
  • 2021年23号 - 表紙・巻頭グラビア(単独2回目)[注 7]
  • 2021年45号 - 表紙・巻頭グラビア、センターグラビア、巻末グラビア(塚田百々花、蓼沼優衣と共演<2回目>)
  • 2021年4月26日号
  • 2021年8月9日号
  • 2021年5月7日・14日号
  • 2021年6月18日号


デジタル写真集[編集]

  • 青い春に、まだ追いつける。(2020年12月17日、集英社、撮影:田中智久[10]
  • 光差す季節(2021年4月12日、集英社、撮影:彦坂栄治[11]
  • ねえ、好きだわ。(2021年5月6日、集英社、撮影:田中智久[12]
  • 追憶の夏(2021年7月19日、集英社、撮影:矢西誠二[13]
  • まだまだまだ制コレ’20青春しちゃっていいですか?(2021年10月7日、集英社、撮影:Takeo Dec.[14]

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2018年に山田南実(当時Pimm'sのメンバー。2020年5月にグループ脱退後、同年10月にプラチナムプロダクションへ移籍)が準グランプリを受賞。
  2. ^ この時のセンターグラビアは準グランプリの蓼沼優衣である(巻末グラビアは制コレ'18選抜メンバーの古田愛理)。
  3. ^ 2021年5月8日にオンラインで開催された週刊ヤングジャンプのイベントで発言。
  4. ^ 藤原大祐とダブル主演。
  5. ^ 通巻2000号。
  6. ^ 他は巻頭が石田桃香(1月)、雪平莉左(2月)、古田愛理(3月)、工藤美桜(4月)、センターが神南里奈(5月)、PINOKO(鶯籠・6月)、橋本萌花(7月)、天羽希純#2i2・8月。持病悪化のため、一時活動休止をしていたが、2021年3月に復帰)、巻末は光野以外は蓼沼優衣(9月)、塚田百々花(10月)、似鳥沙也加(12月)。
  7. ^ この時のセンターグラビアは準グランプリの塚田百々花、巻末グラビアは同じく準グランプリの蓼沼優衣で、同号に於いて「制コレ'20」の上位3人がグラビアで揃い踏みしたことになった。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 潜在能力未知数! グラビア期待の新星・光野有菜「本当の私はこんなんじゃないんです。学校の友達に笑われます」”. 週プレNEWS. 2021年4月12日閲覧。
  2. ^ 制コレ'20『シンデレラ・ガールズ』”. 週プレNEWS (2020年9月6日). 2020年12月24日閲覧。
  3. ^ a b c d グラビア界を席巻する光野有菜が初インタビューで吐露した思い”. Yahoo!ニュース(中西正男) (2021年5月16日). 2021年5月16日閲覧。
  4. ^ “日本一かわいい女子高生”を決定「女子高生ミスコン2019」、特別企画で新たな美女発掘”. モデルプレス (2019年12月26日). 2021年5月16日閲覧。
  5. ^ 「制コレ」グランプリ・光野有菜、初々しい水着姿に漂う青春の香り シンデレラガールの成長に期待”. リアルサウンド (2020年12月22日). 2021年5月16日閲覧。
  6. ^ クランクイン! (2020年9月3日). “戸田恵梨香、紗栄子ら輩出「制コレ20’」グランプリ、18歳の光野有菜に決定!”. www.crank-in.net. ブロードメディア株式会社. 2021年5月6日閲覧。
  7. ^ 「制コレ’20」グランプリ・光野有菜『ヤンジャン』初ソロ表紙 フレッシュ美BODY披露”. ORICON NEWS (2020年12月17日). 2020年12月17日閲覧。
  8. ^ A-Light OFFICIAL WEBSITE
  9. ^ 『週刊ヤングジャンプ』2021年3号10頁。
  10. ^ デジタル限定 YJ PHOTO BOOK『青い春に、まだ追いつける。』”. 週プレ グラジャパ! (2020年12月17日). 2020年12月31日閲覧。
  11. ^ デジタル限定 週プレPHOTO BOOK『光差す季節』”. 週プレ グラジャパ!. 2021年4月12日閲覧。
  12. ^ デジタル限定 YJ PHOTO BOOK『ねえ、好きだわ。』”. 週プレ グラジャパ!. 2021年5月6日閲覧。
  13. ^ デジタル限定 週プレPHOTO BOOK『追憶の夏』”. 週プレ グラジャパ!. 2021年7月19日閲覧。
  14. ^ デジタル限定 YJ PHOTO BOOK『まだまだまだ制コレ’20青春しちゃっていいですか?』”. 週プレ グラジャパ!. 2021年10月7日閲覧。

外部リンク[編集]