光州文化放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
光州文化放送
各種表記
ハングル 광주문화방송
漢字 光州文化放送
発音 クァンジュムナバンソン
英語 Gwangju Munhwa Broadcasting Corporation
テンプレートを表示
광주문화방송주식회사
(光州文化放送株式會社)

Gwangju Munhwa Broadcasting Corporation
Gwangju MBC.jpg
略称 Gwangju MBC
本社所在地 大韓民国の旗 韓国
503-728
光州広域市南区月山路116番ギル17(月山洞300)
業種 放送業
代表者 代表理事社長 チョン・テソン (정태성)
決算期 12月末日
外部リンク http://www.kjmbc.co.kr/
テンプレートを表示

光州文化放送株式会社大韓民国光州広域市全羅南道中・北部を放送エリアとする放送局。略称は光州MBC。テレビ局とラジオ局はMBC系列局。リモコンキーID11-1

5.18光州民主化運動にて社屋が焼失するが、20日後に臨時スタジオから放送を再開。

本社所在地[編集]

沿革[編集]

送信所・中継局一覧[編集]

デジタルテレビ[編集]

  • リモコンキーID:11-1
  • 呼出符号(コールサイン):HLCN-DTV
送信所 物理チャンネル 空中線電力
無等山 K-14ch 2.5kW
角化 K-14ch 0.05W
風岩 K-14ch 0.05W
所台 K-14ch 0.05W
和順 K-14ch 0.05W
老姑壇 K-22ch 1kW
領泉 K-42ch 5W
北一 K-45ch 20W
北二 K-23ch 10W
霊光 K-28ch 5W
法聖 K-46ch 5W
郡南 K-26ch 20W
霊岩 K-30ch 20W
大徳 K-19ch 20W
方丈山 K-37ch 20W
高興 K-22ch 20W
鹿洞 K-36ch 20W
道化 K-26ch 20W
浦頭 K-20ch 5W

アナログテレビ[編集]

(2012年10月30日午後2時に終了)
  • 呼出符号:HLCN-TV
送信所 チャンネル 空中線電力
無等山 K-9ch 10kW
老姑壇 K-51ch 10kW
谷城 K-41ch 10W
社洞 K-45ch 100W
北一 K-33ch 100W
北下 K-45ch 10W
霊光 K-50ch 10W
法聖 K-52ch 10W
郡南 K-27ch 100W
霊岩 K-50ch 100W
大徳 K-47ch 100W
高興 K-43ch 100W
道化 K-35ch 100W
浦頭 K-56ch 10W

ラジオ[編集]

光州MBC ラジオ
送信所 周波数 空中線電力 呼出符号
飛鴉 AM 819kHz 20kW HLCN
無等山 FM 93.9MHz 5kW HLCN-SFM
光州MBC FM4U
送信所 周波数 空中線電力 呼出符号
無等山 FM 91.5MHz 5kW HLCN-FM
老姑壇 FM 95.1MHz 1kW 無し

地上波DMB[編集]

Honam MBC
送信所 物理チャンネル(周波数) 空中線電力
無等山 K-8Ach (181.280MHz) 2kW
母岳山 K-12Ach (205.280MHz) 2kW
三公 90W
老姑壇 2kW
大芚山 K-8Ach (181.280MHz) 2kW
陽乙山 90W
望雲山 K-7Ach (175.280MHz) 2kW
九鳳山 90W

外部リンク[編集]