先行河川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

先行河川(せんこうかせん)とは、河川の上・中流域などの山岳地や台地で、その流路に沿って存在する渓谷などの地形である。先行谷(せんこうだに)ともいわれる。

概要[編集]

もともと川の流れがあった地域で地殻変動など、その付近の隆起などの造山運動があっても、その地殻変動の力に対して侵食力が弱まらず、流路がそのまま残るため山地を削ったようなV字谷のような渓谷ができる。このような渓谷を先行谷といい、またそのような川を先行河川という。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]