兄弟 (木下恵介アワー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
兄弟
ジャンル テレビドラマ
放送時間 火曜21:00 - 21:30(30分)
放送期間 1969年10月21日 - 1970年4月14日(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
脚本 山田太一
出演者 津坂匡章
秋山ゆり
あおい輝彦
沢田雅美 ほか
テンプレートを表示

兄弟』(きょうだい)は、TBS系列の「木下恵介アワー」(当時:日産自動車一社提供)の第6弾で、1969年 - 1970年に放送されたテレビドラマ

あらすじ[編集]

若い兄弟の恋を中心にさまざまな愛の形を描く。にわか雨の中、ずぶ濡れになった順二に傘をさしかけた女性、京子。名前も名乗らずに去った彼女のことが気になっていた。一方、順二の兄、静男は、仕事一筋に生きてきたが、秘書課の紀子のことが気になっていた。彼女と一度も話したことがない上、話す機会もない静男だったが、偶然入ったレストランで、紀子と会う。

放送データ[編集]

  • 放送期間:1969年10月21日〜1970年4月14日
  • 放送時間:毎週火曜 21:00 - 21:30
  • 放送回数:26回
  • 製作形態:カラーフィルム作品

キャスト[編集]

ほか

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

「どうして声がとどかない」
作詩:みおた・みずほ / 作曲:木下忠司 / 唄:ジャン・グラーズ

外部リンク[編集]

TBS 木下恵介アワー(火曜夜9時)
前番組 番組名 次番組
おやじ太鼓2
(1969.4.22 - 1969.10.14)
兄弟
(1969.10.21 - 1970.4.14)
あしたからの恋
(1970.4.21 - 1970.11.24)