元貞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

元貞(げんてい)は、中国の成宗テムルの治世で用いられた元号1295年 - 1297年

  • 至元31年11月27日:成宗の即位により翌年から踰年改元の詔を下す。
  • 元貞3年2月27日:大徳に改元。

西暦・干支との対照表[編集]

元貞 元年 2年 3年
西暦 1295年 1296年 1297年
干支 乙未 丙申 丁酉


前の元号:
至元
中国の元号
次の元号:
大徳