元松茂樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
元松 茂樹
もとまつ しげき
生年月日 (1965-03-08) 1965年3月8日(53歳)
出生地 熊本県宇土郡三角町
出身校 熊本商科大学商学部商学科(現・熊本学園大学
所属政党 無所属
公式サイト 元松茂樹 公式ウェブサイト

当選回数 3回
在任期間 2010年4月29日 - 現職
テンプレートを表示

元松 茂樹(もとまつ しげき、1965年3月8日 - )は、日本政治家熊本県宇土市長(3期)。

来歴・人物[編集]

熊本県宇土郡三角町(現・宇城市)生まれ。三角町立郡浦小学校、三角町立青海中学校、熊本県立宇土高等学校卒業。1987年(昭和62年)3月、熊本商科大学商学部商学科(現・熊本学園大学)卒業。同年、三角町役場臨時職員に採用される。1989年(平成元年)、熊本市の民間企業に勤める。1991年(平成3年)、宇土市役所に採用。

2004年(平成14年)、自治大学校2部課程修了。2009年(平成21年)12月、宇土市役所を退職[1]

2010年(平成22年)4月の宇土市長選挙で初当選[2]。4月29日、市長就任[3]。2014年(平成26年)、再選[4]。2018年、無投票により3選。

市長選の結果[編集]

2010年宇土市長選挙

2010年4月4日執行。民主党社民党国民新党の推薦を受けて出馬。4選を目指す現職の田口信夫、元市議会議長の浜口多美雄らを破り初当選した。

※当日有権者数:30,299人 最終投票率:69.68%(前回比:ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
元松茂樹45無所属9,737票46.41%(推薦)民主党社民党国民新党
田口信夫74無所属8,930票42.56%
浜口多美雄59無所属2,313票11.02%
2014年宇土市長選挙

2014年3月30日執行。元市職員の中田雄士を破り再選。

※当日有権者数:30,213人 最終投票率:63.31%(前回比:-6.37ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
元松茂樹49無所属12,200票64.37%
中田雄士59無所属6,754票35.63%

著書[編集]

  • 『The市役所改革~現役職員が物申す!』(2005年・総合電子リサーチ、ペンネーム「元松逸太郎」)

脚注[編集]

外部リンク[編集]

先代:
田口信夫
Flag of Uto Kumamoto.JPG 熊本県宇土市長
2010年 -
次代:
(現職)