元和台海浜公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

元和台海浜公園(げんなだいかいひんこうえん)は、北海道爾志郡乙部町にある北海道屈指の海水浴場

環境省による快水浴場百選[1]のほか、日本の水浴場55選[2]日本の水浴場88選に選ばれている。毎年7月から8月下旬に開設される。

概要[編集]

1990年平成2年)7月28日開設[3]海岸突堤により囲まれ、通称「プール」と呼ばれており、外海が多少荒れていても遊泳することができ、近隣の海水浴場が遊泳禁止となっても、遊泳可能な場合が多い。

正面の開口部と南西側の潮通しにより、常時海水が循環している。 環境省の海水浴場水質調査でも、常時最高水質の「AA」を保っており、水中透明度が高い。更に、シャワー更衣室を備えるなど、アメニティ面も整備されていることから、利用者からも高い評価を得ている。

7月8月14日にはイベントを実施している。開設期間中の週末は、「ウニツブホタテ」を放流し、子供を対象とした手づかみ体験を実施し、当公園の名物イベントとなっている[4]

後背地にはレストラン(北緯42度岬)・駐車場(500台収容)・道の駅ルート229元和台がある[5]

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “快水浴場百選に乙部「元和台」 安心で水質よい海のプール評価”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2006年5月11日)
  2. ^ “乙部町の元和台海浜公園 日本の水浴場55選に 環境庁”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (1998年3月13日)
  3. ^ “乙部・元和台海浜公園が完成 本道初の海中プール 長さ320メートルのループ橋も 28日に開園”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (1990年7月26日)
  4. ^ “渡桧たいむ 乙部町 元和台海浜公園 安心、きれい 海のプール 18日オープン 24日フェス ウニ、ツブの放流も”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2005年7月6日)
  5. ^ “ドライブに行こう 道の駅でひと休み 5 ルート229元和台、てっくいランド大成”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2003年8月19日)