備中町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
びっちゅうちょう
備中町
Flag of Bicchu Okayama.svg
備中町旗
廃止日 2004年10月1日
廃止理由 新設合併
高梁市(旧)、有漢町成羽町川上町備中町 → 高梁市
現在の自治体 高梁市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
川上郡
団体コード 33543-5
面積 102.56km²
総人口 2,941
(2003年11月30日)
隣接自治体 岡山県: 川上郡成羽町川上町阿哲郡哲多町哲西町
広島県: 神石郡油木町豊松村
町の木 ウルシ
町の花 ツツジ
町の鳥 キジ
備中町役場
所在地 716-0396
岡山県川上郡備中町大字布賀29番地2
高梁市役所備中地域局(旧: 備中町役場)
外部リンク 備中町 (Internet Archive)
座標 北緯34度47分12秒
東経133度27分23秒
旧・備中町の位置
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

備中町(びっちゅうちょう)は岡山県中西部(川上郡)に位置し広島県と境を接していた。現在は合併により高梁市となり、町役場は高梁市役所備中地域局となっている。

概要[編集]

吉備高原に位置し大半は高原と山林で占められている。町の中央部を高梁川支流の成羽川が流れており、岡山県南への電力と工業用水の需要拡大に対応するために建設された新成羽川ダムおよび同時に形成された人造湖である備中湖がある。の産地であり「備中塗」などの工芸品を産する。また布賀地区は世界的に大変珍しい逸見石など鉱物・鉱石が産出されることでも有名。

地質は石灰岩質であり主産業の一つとして石灰工業がある。特に鍾乳洞やドリーネの空洞が地下に数多くあると見られる平川の郷地区では、1999年に地上水の地下への流入などによるものと思われる大規模な陥没穴と地盤沈下が発生して問題になった。

隣接市町村[編集]

岡山県
広島県

沿革[編集]

教育[編集]

下記各校とも現在は高梁市立となっている。

中学校[編集]

町内に中学校はなく、中学生は隣の成羽町にある成羽町備中町組合立備中中学校に通っていた。

小学校[編集]

  • 備中町立富家小学校
  • 備中町立平川小学校
  • 備中町立湯野小学校
  • 備中町立西山小学校

交通[編集]

町内を走る鉄道、高速道路、一般国道はない。

町内を走る県道

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

  • 磐窟渓
  • 備中湖・西山高原
  • 天神山
  • 笠神文字岩展望公園

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]