側頭頭頂接合部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒト脳の左外側面。赤色の所が側頭頭頂接合部(TPJ)。

側頭頭頂接合部(そくとう とうちょう せつごうぶ、英:Temporo-parietal junction 略:TPJ)は側頭葉頭頂葉が接する領域。大脳皮質の一領域、外側溝の後方に位置する。脳回としては下頭頂小葉縁上回角回)の下部と上側頭回の後部に相当する。この領域は「自他の区別」や「心の理論」(TOM)[1]と関わる重要な役割を担っていると考えられている。またこの領域は体外離脱体験(OBE)や[2]自己像幻視(AS)のような現象[3]と関わりを持つことが知られている。側頭頭頂接合部が損傷したり、この領域が電気刺激されることで、体外離脱体験が引き起こされる、という例が報告されている。

画像[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Dana Samson, Ian A Apperly, Claudia Chiavarino & Glyn W Humphreys (2004). "Left temporoparietal junction is necessary for representing someone else's belief". Nature Neuroscience 7: 499–500. PDF
  2. ^ Olaf Blanke and Shahar Arzy (2005). "The Out-of-Body Experience: Disturbed Self-Processing at the Temporo-Parietal Junction". The Neuroscientist 11 (1): 16–24. PDF
  3. ^ Arzy, S., Seeck. et. al (2006). "Induction of An Illusory Shadow Person" Nature, 443(21), 287. PDF

外部リンク[編集]

大脳脳葉
外側面 外側溝内部 と 極 内側面
大脳脳回
外側面 外側溝内部 内側面 - 上部
脳底部 - 眼窩面 脳底部 - 側頭葉下面 内側面 - 下部