偏愛カフェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
偏愛カフェ
ジャンル サイコサスペンス
漫画
作者 有咲めいか
出版社 新潮社
掲載誌 ゴーゴーバンチ
Bバンチ
レーベル BUNCH COMICS
発表号 vol.10 - vol.21(ゴーゴーバンチ)
発表期間 2016年10月1日 - 2018年2月9日(ゴーゴーバンチ)
2018年4月13日 - 連載中(Bバンチ)
巻数 既刊4巻(2018年10月9日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

偏愛カフェ』(へんあいカフェ)は、有咲めいかによる日本漫画。『ゴーゴーバンチ』(新潮社)にてvol.10(2016年10月1日)からvol.21(2018年2月9日)まで連載後、同社のコミック配信サイト『Bバンチ』に移籍して2018年4月13日より配信中。カフェ『statice』に訪れる「性的倒錯者(パラフィリアン)」の告白とその後を描いた一話完結の漫画作品[1]。本作は生理血嗜好や妊婦性愛人形性愛といった様々な性的倒錯が描かれているため、読者によっては嫌悪感をもたらす回も存在する[1]

登場キャラクター[編集]

メインキャラクター[編集]

千日 浩(せんにち ひろ)
カフェ『statice』(スターチス)のマスター。様々な種類のハーブティーを取り揃えており、客に合ったハーブティーを淹れる。絆創膏だらけの顔とぎざぎざの歯が特徴。

ゲストキャラクター[編集]

評価[編集]

奈良崎コロスケこのマンガがすごい!WEBに寄せたコラムの中で、「グロテスク全開な作品ではないものの、読者によってはどうしても受け付けない回が含まれている危険性がある。それでも性的倒錯の世界を覗きたい人にはお勧めであり、いびつな愛の世界を堪能できるだろう」と評した[1]

書誌情報[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 奈良崎コロスケ (2017年1月26日). “『偏愛カフェ』 第1巻 有咲めいか 【日刊マンガガイド】”. このマンガがすごい!WEB. 宝島社. 2017年3月5日閲覧。
  2. ^ 有咲めいか 『偏愛カフェ 1巻』”. 新潮社. 2018年10月9日閲覧。
  3. ^ 有咲めいか 『偏愛カフェ 2巻』”. 新潮社. 2018年10月9日閲覧。
  4. ^ 有咲めいか 『偏愛カフェ 3巻』”. 新潮社. 2018年10月9日閲覧。
  5. ^ 有咲めいか 『偏愛カフェ 4巻』”. 新潮社. 2018年10月9日閲覧。

外部リンク[編集]