アルバイト詐欺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
借金アルバイトから転送)
移動先: 案内検索

アルバイト詐欺(アルバイトさぎ)とは、以下のようなものをいう。

  • 「消費者金融で借金をしてくれれば、手数料を支払う。」などと称してアルバイトを募集する。募集は、通常、口コミで行う。
  • アルバイト募集の目的は「消費者金融の調査」、「消費者金融の貸付残高を上げるのに協力」などという名目である。
  • 求人側(実際は詐欺師)より「借金はアルバイターの名義で行うが、返済は当方で行う。」と説明がある。年齢、職業を偽り借金を申し込むように言われることもある。
  • アルバイターが借りてきた金員は求人側に渡され、求人側よりアルバイターに手数料が支払われる。
  • その後、最初の返済日(一ヶ月ほど後)が来ても求人側がアルバイター名義の借金を返済することはなく、アルバイターに請求が来る。驚いたアルバイターが求人側に連絡をしても連絡が取れなくなっていたり、取れたとしても「関係ない。」などと言われる。
  • 結局、借金の名義人のアルバイターは、実際には手にしていない借入れ金の返済をさせられることになる。

近年は、アルバイターにサラ金カードをつくらせ、それを求人側(詐欺師側)が受け取り、アルバイターに手数料を払うという手口もある。また、ソーシャルネットワークサービス(sns)で勧誘する例が報告されている[1]

こうしたものは借金アルバイト詐欺借金アルバイト詐欺ともいう。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 東京都庁 高額報酬のアルバイト?実は、サラ金でお金を借りる仕事!詐欺です、騙されないで!