倍達国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

倍達国(ペダルこく、배달국)とは、「朝鮮」の雅名の一つ。「神市」または「檀国」、「青丘」ともいう。倍達国にちなみ、朝鮮民族の美称として「倍達の民」「倍達民族」という語が用いられてきた。極真空手の創始者である大山倍達韓国系日本人空手家。「おおやま ますたつ」としていた)名はこれに由来する。

桓檀古記』など近代の偽書に出てくる超古代史説では、桓雄桓国の一部を導いて黒竜江白頭山の間を南下して立てた国で、桓雄18代がこれを治めたとする。

関連項目[編集]