倉田誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
倉田 誠
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都港区
生年月日 (1946-06-03) 1946年6月3日(71歳)
身長
体重
185 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1965年
初出場 1965年
最終出場 1980年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

倉田 誠(くらた まこと、1946年6月3日 - )は、東京都港区出身の元プロ野球選手投手)。読売ジャイアンツヤクルトスワローズに所属した。

経歴[編集]

横浜市立寺尾中学校神奈川県立鶴見高等学校を経て1965年に読売ジャイアンツへ入団。4年目の1968年に一軍で6勝を挙げ、頭角を現す。1970年ロッテオリオンズとの日本シリーズでは3試合に登板。第2戦では高橋一三をリリーフして勝利投手となる。1973年には18勝9敗、リーグ最高勝率.667を記録。南海ホークスとの日本シリーズでは第2戦で先発し好投。最終第5戦でも先発、勝利投手となり、V9達成に貢献した。1974年から投球フォームをスリークォーターに変え、抑え投手として起用される。1977年浅野啓司との交換トレードでヤクルトスワローズに移籍。ここでは中継ぎ、抑えとして1978年には5勝4セーブを記録し、チームのセ・リーグ初優勝に貢献した。1980年限りで引退。

引退後は巨人の球団運営部長など、フロントの要職を務める。

妻は元女優の姿美千子。妻の妹で同じく女優だった橘和子の夫である巨人時代の同僚・高橋一三とは、義理の兄弟にあたる。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1965 巨人 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 2 0.0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 ---- ----
1968 21 15 4 1 0 6 5 -- -- .545 389 96.2 68 10 43 0 2 54 7 1 38 36 3.34 1.15
1969 3 3 0 0 0 0 1 -- -- .000 43 10.0 9 3 5 0 0 11 0 0 7 7 6.30 1.40
1970 18 1 1 0 1 5 2 -- -- .714 177 46.1 34 2 8 0 0 45 1 0 6 5 0.98 0.91
1971 44 2 0 0 0 5 4 -- -- .556 368 89.2 75 7 36 3 1 77 1 0 27 25 2.50 1.24
1972 36 10 1 0 0 4 4 -- -- .500 465 104.2 94 13 66 2 2 71 3 3 60 55 4.71 1.53
1973 49 11 8 2 1 18 9 -- -- .667 780 187.1 156 13 63 6 5 142 3 0 66 57 2.74 1.17
1974 38 1 0 0 0 5 3 6 -- .625 307 74.1 65 7 26 1 2 52 1 0 33 26 3.16 1.22
1975 35 0 0 0 0 3 4 2 -- .429 239 57.0 50 5 24 2 4 37 1 0 22 17 2.68 1.30
1976 30 0 0 0 0 1 2 1 -- .333 196 48.2 38 9 18 2 1 43 0 0 18 17 3.12 1.15
1977 ヤクルト 15 2 0 0 0 0 0 0 -- ---- 109 23.0 28 7 14 1 1 12 1 0 19 17 6.65 1.83
1978 43 1 0 0 0 5 2 4 -- .714 306 70.0 61 15 37 3 3 49 1 0 37 33 4.24 1.40
1979 36 0 0 0 0 1 1 0 -- .500 208 49.1 39 5 23 4 0 47 2 0 23 21 3.86 1.26
1980 5 1 0 0 0 2 0 0 -- 1.000 41 7.1 8 0 13 1 0 4 1 0 8 7 9.00 2.86
通算:14年 374 47 14 3 2 55 37 13 -- .598 3630 864.1 725 96 378 25 21 644 22 4 364 323 3.36 1.28
  • 各年度の太字はリーグ最高

タイトル[編集]

背番号[編集]

  • 54 (1965年 - 1968年)
  • 17 (1969年 - 1976年)
  • 15 (1977年 - 1980年)

関連項目[編集]