修行智仁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
修行 智仁 Football pictogram.svg
名前
カタカナ シュウギョウ トモヒト
ラテン文字 SHUGYO Tomohito
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-06-29) 1984年6月29日(33歳)
出身地 大阪府大阪市
身長 182cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 大分トリニータ
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2008 ガイナーレ鳥取 3 (0)
2009-2014 町田ゼルビア 109 (0)
2015- 大分トリニータ 13 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年1月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

修行 智仁(しゅうぎょう ともひと、1984年6月29日 - )は、大阪府大阪市出身のプロサッカー選手でポジションはゴールキーパーJリーグ大分トリニータ所属。

経歴[編集]

大阪府近畿大学付属高校出身だが、高校サッカーへの出場歴はない。その後立命館大学を経て2007年JFLガイナーレ鳥取に入団。2008年にデビューを飾るものの井上敦史からポジションを奪えずリーグ戦3試合の出場に留まった。

2009年より同じJFLのFC町田ゼルビアへ移籍。同年は正GKとしてリーグ戦30試合に出場したが、背番号を1に変えた2010年アビスパ福岡から加入したベテランの吉田宗弘にレギュラーを奪われてしまった。2011年は序盤こそ吉田から定位置を奪還したものの、8月27日東京都サッカートーナメント専修大学戦で全治4ヶ月の重傷を負った[1]。さらにシーズン中の復帰の見込みが立たないために大分トリニータより石田良輔を獲得。9月16日付で選手登録抹消となった[2]。町田はこの年J2昇格を果たしたが、その瞬間を味わうことはなかった。

吉田が引退した2012年も開幕当初は川崎フロンターレから加入した相澤貴志の控えだったが、4月15日栃木SC戦でJリーグ初出場を果たした。それ以降は相澤から定位置を奪取している。

2015年大分トリニータへ完全移籍[3]

2016年、前年の降格により初めてJ3を戦う大分で開幕当初は控えだったが、8月7日第20節福島ユナイテッド戦でスタメン出場を果たすと、以降最終節まで11試合連続で守護神の座を守り続けた。 出場試合では10勝1分1敗、うち8試合が完封と守備の安定をもたらし大分のJ3優勝、J2昇格に貢献した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2006 立命館大 1 - - - 3 0 3 0
2007 鳥取 21 JFL 0 0 - 0 0 0 0
2008 3 0 - 0 0 3 0
2009 町田 30 30 0 - - 30 0
2010 1 9 0 - 1 0 10 0
2011 10 0 - 0 0 10 0
2012 J2 34 0 - 2 0 36 0
2013 JFL 3 0 - - 3 0
2014 J3 23 0 - - 23 0
2015 大分 22 J2 1 0 - 2 0 3 0
2016 1 J3 12 0 - 1 0 13 0
2017 J2 -
通算 日本 J2 35 0 - 4 0 39 0
日本 J3 35 0 - 1 0 36 0
日本 JFL 55 0 - 1 0 56 0
日本 - - 3 0 3 0
総通算 125 0 0 0 9 0 134 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

大分トリニータ

注釈[編集]

  1. ^ 修行 智仁選手の負傷について - 2011年9月1日付町田ゼルビアHP
  2. ^ 石田 良輔 選手 期限付き移籍加入のお知らせ - 2011年9月16日付町田ゼルビアHP
  3. ^ 修行智仁選手 FC町田ゼルビアより完全移籍加入のお知らせ - 2015年1月8日付大分トリニータHP

関連項目[編集]