修羅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

修羅(しゅら)

語源
仏教八部衆の一人、阿修羅
仏教の六道の1つ、修羅道
  • 上記、阿修羅は戦闘神で、修羅道は争いの世界とされる。そのため、争うことを一般的に修羅と表現する(「修羅場」など)。
実用品
巨石運搬用の橇(そり)である、修羅 (ソリ)
芸術作品
DOESの楽曲、修羅 (DOESの曲)
修羅 (映画) - 鶴屋南北 (4代目)の『盟三五大切』を原作とする、1971年の映画。監督は松本俊夫
架空の存在
漫画『北斗の拳』に登場する「修羅の国」の戦士を指す言葉。修羅の国を参照。
漫画『幽☆遊☆白書』に登場する魔界三大妖怪・黄泉の息子。幽☆遊☆白書の登場人物一覧を参照。
ゲーム「スーパーロボット大戦シリーズ」に登場する架空の組織。修羅 (バンプレストオリジナル)を参照。
漫画『六三四の剣』に登場する人物、東堂修羅。主人公、夏木六三四の最大のライバル。