修士(法学)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
修士 (法学)から転送)
移動: 案内検索

修士(法学)(しゅうし ほうがく)は、修士学位であり、法学に関する専攻分野を修めることによって、日本で授与されるものである。1991年以前の日本では、学位規則により個別の学位の名称が定められていたので、法学修士(ほうがくしゅうし)という修士の学位が授与されていたが、これは、現在の「修士(法学)」とほぼ同じものである。

諸外国においては、国による学位制度に違いがあるものの 、LL.M.(Legum Magisterの略)が、修士(法学)に相当する。


関連項目[編集]