修善寺テレビ中継局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中継局がある城山

修善寺テレビ中継局(しゅぜんじテレビちゅうけいきょく)は、静岡県伊豆市に置かれているテレビ中継局

概要[編集]

  • 静岡県伊豆市本立野の城山山頂・修善寺地域の中心部に位置し、市内の一部(修善寺地域の市街地・平野部の全域、天城・中伊豆地域の平野部の一部)を視聴エリアとしている。伊豆の国市にある伊豆長岡中継局から電波を受信し、天城・中伊豆の各小規模中継局へ送信している。
  • 修善寺駅から直線1.0km西方にあり、市街地の大部分からは当中継局および伊豆長岡中継局を見通すことができる。

中継局概要[編集]

デジタルテレビ放送[編集]

リモコン
番号
放送局名 チャンネル
番号
空中線
電力
ERP 偏波面 放送対象地域 放送区域
内世帯数
運用開始日
1 NHK
静岡総合
43 1W 2.1W 水平偏波 静岡県 約5,900世帯 2008年
12月15日[1]
2 NHK
静岡教育
39 1.95W 全国
4 SDT
静岡第一テレビ
29 2.2W 静岡県
5 SATV
静岡朝日テレビ
14
6 SBS
静岡放送
37 1.95W
8 SUT
テレビ静岡
38
  • 所在地: 伊豆市(城山)[1]
  • 放送区域: 伊豆市の一部[2][3]
  • 2008年10月30日に予備免許が交付され[2]11月10日に試験放送を開始。12月12日に本免許が交付され[3]、12月15日に本放送を開始した[1]

アナログテレビ放送[編集]

チャンネル
番号
放送局名 空中線
電力
ERP 偏波面 放送対象地域 放送区域
内世帯数
運用開始日
40 SDT
静岡第一テレビ
映像10W/
音声2.5W
映像56W/
音声14W
水平偏波 静岡県 約4,500世帯 1980年
8月26日[4][5]
42 SATV
静岡朝日テレビ
映像54W/
音声13.5W
44 SUT
テレビ静岡
映像53W/
音声13W
1972年
12月21日[6]
46 SBS
静岡放送
映像44W/
音声11W
1964年
12月21日[7][8]
48 NHK
静岡総合
映像45W/
音声11W
50 NHK
静岡教育
全国
  • 所在地: デジタルテレビ放送に同じ
  • 2011年7月24日をもってすべて廃止された。

出典・脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 東海地区の開局状況(静岡県)(総務省東海総合通信局)
  2. ^ a b 地上デジタルテレビジョン放送局(中川根及び修善寺中継局)の予備免許(報道資料2008年10月30日)(総務省東海総合通信局)
  3. ^ a b 地上デジタルテレビジョン放送局「二川、修善寺及び玉川中継局」の免許」(報道資料2008年12月11日)(総務省東海総合通信局)
  4. ^ 静岡第一テレビ社史編纂室 編纂 『静岡第一テレビ十年史』 静岡第一テレビ、1991年、279頁。 
  5. ^ 二十年史編集事務局 編 『明日へ翔ぶ : 静岡朝日テレビ二十年史』 静岡朝日テレビ、1998年、328頁。 
  6. ^ テレビ静岡社史編纂委員会/編 『テレビ静岡二十年の歩み』 テレビ静岡、1988年、301頁。 
  7. ^ 静岡放送50年史編纂委員会/編 『静岡放送50年史』 静岡放送、2002年、256頁。 
  8. ^ 日本放送協会 編 『NHK年鑑'65』 日本放送出版協会、1965年、235頁。 

座標: 北緯34度58分28秒 東経138度56分30秒 / 北緯34.974384度 東経138.941731度 / 34.974384; 138.941731 (修善寺テレビ中継局)