信太山青少年野外活動センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

大阪市立信太山青少年野外活動センター(おおさかしりつ しのたやませいしょうねんやがいかつどうセンター)は、大阪府和泉市大阪市が設置している青少年向けの野外活動施設。

概要[編集]

  • 「野外活動の場を提供することにより、健全な青少年育成を図る」 (大阪市立青少年野外活動施設条例第2条) ことを目的に大阪市が設置した。
  • 2006年(平成18年)に指定管理者制度の導入により、財団法人大阪市青少年活動協会が運営している。
  • 青少年の家とキャンプ場で構成される。

場所・アクセス[編集]

沿革[編集]

  • 1957年(昭和32年)7月:キャンプ場開設
  • 1982年(昭和57年)7月:青少年の家開設
  • 1993年(平成5年) 4月:キャンプ場が大阪市の直営管理から委託管理となる。((財)大阪市青少年活動協会)
  • 2002年(平成14年)4月:青少年の家を含めた施設全体が委託管理となる。((財)大阪市青少年活動協会)
  • 2006年(平成18年)4月:指定管理者制度導入((財)大阪市青少年活動協会)

青少年の家[編集]

  • 宿泊定員 200名

A・B(1階)C・D(2階)棟の4ブロックに区別されている。 体育館、自炊場、ファイア場がある。プール(夏休み中のみ)もある。

キャンプ場[編集]

  • 定員 190名(宿泊)、400名(日帰り)

宿泊サイトとして「レイクサイト」「パノラマサイト」「グリーンヒルサイト」がある。 各サイトに自炊場、ファイア場がある。 日帰りサイトとして「バリアフリーサイト」「オークサイト」がある。

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度29分31.5秒 東経135度26分46.5秒