保立旻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

保立 旻(ほたて あきら、1916年8月10日 - 2000年5月30日)は、日本政治家。第8-9代東京都小金井市長

来歴・人物[編集]

京都府出身。1940年法政大学経済学部を卒業。小金井市議会議員、市議会議長(1963年1966年1969年1971年)、東京都市議会議長会会長を経て、1981年自民党公明党民社党新自由クラブ推薦で市長に初当選。1985年に再選。

1987年、老人入院見舞金支給条例をめぐって市議会が紛糾。同年3月5日付で辞職。

外部リンク[編集]