保木薬師堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

保木薬師堂(ほきやくしどう)は、横浜市青葉区美しが丘西二丁目にある薬師堂。本尊は薬師如来満願寺境外仏堂となっている。

由緒[編集]

この薬師堂自体の創建は、天明3年(1783年)とされる。 薬師堂は昔から部落の集会所として利用されてきた。

昭和62年に、保木土地区画整理事業に伴い移転改築し、屋根を茅葺から銅葺に変えた。

大きさは五間四方。

宮殿(厨子)は、1732年享保17)建立で、入母屋造妻入りの木瓦葺だった。 これも昭和62年に補修されている。

文化財[編集]

  • 神奈川県指定重要文化財
    • 木造薬師如来坐像
      • 鎌倉時代の作で、通常は神奈川県立博物館に所蔵されている。

所在地[編集]

  • 神奈川県青葉区美しが丘西二丁目7番地2

外部リンク[編集]

関連項目[編集]