保存科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

保存科(ほぞんか)とは、う蝕などの歯牙疾患に対する保存修復処置、根管治療などを行う歯内療法や歯周病の治療を行い、できるだけ歯を保存的に治療することを中心とする診療科である。 う蝕根尖性歯周炎歯周病外傷歯などを主として治療する。ホワイトニングなどの審美歯科もこの分野に含まれる。

なお、歯科大学附属病院、歯学部附属病院に設置されているが、医療法で規定された標榜科ではないため、「保存科」として広告することができない。

関連項目[編集]