保坂信之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

来歴[編集]

1970年7月23日埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。厚木GPで第5回全日本少年サッカー大会出場その後、北浦和サッカー少年団で少年時代を過ごし、中学はさいたま市立(旧浦和市立)本太中学校へ進学。中学時代には関東選抜に選出される。 帝京高校に進学後、高校選抜、U-19日本代表に選出され、1990年読売クラブ(JSL1部)に入団。 1994年ヴェルディ川崎から浦和レッズに移籍後、1998年に一度サッカー界から引退。 1999年アウトドアセレクトショップ「Midfield」を開業を経て、2002年サッカー界に復帰 自らのサッカースクールのコーチとして活躍。それと同時にフットサルにピッチを移し2003年にはフットサル日本代表にも選出された。 フットサル引退後もFod(s)(フォッズ)サッカースクールのヘッドコーチとして、さいたま市上尾市を中心に子供たちにサッカーを教えている。

所属クラブ[編集]

1988年 北浦和サッカー少年団→さいたま市立本太中学校→帝京高校全国高校サッカー選手権大会ベスト8)
1989年 U-19日本代表
1992年 バルセロナ五輪日本代表候補
1990~94年 読売クラブヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ1969
1994~96年 浦和レッドダイヤモンズ
2003年 フットサル日本代表


指導者[編集]


2002年より2004年まで大宮アルディージャ普及育成外部コーチ。東京ヴェルディ1969巡回コーチも務める。 「指導者」という肩書を前面に出して子どもたちをまとめるのではなくて、僕ら自身の魅力で子どもたちを惹きつけることが大事だと思っているのです。と本人は語る。

Fod(s)サッカースクール[編集]

自身が代表兼ヘッドコーチを勤める。 Fod(s)とは Fragment Of Diamond(S)(ダイアモンドの欠片)の略で現在はさいたま市(与野・ラダースポーツ)、上尾市(上尾水上公園)で小学生のスクールを行っている。 球舞との関わりも深くコーチとしてメンバーも少なからず参加している。 スクール内では主にドリブルをメインに練習を組み立てゲーム形式の練習によって子供たちを指導している。 アシスタントコーチには関和良(元V川崎)、中野嘉彦、星貴雄、長岡慧など 主な卒業生、石井司(球舞)、新井瑞希(浦和レッズユース)、貴島亮(流通経済大学)、田中薫平(鹿島ユース・日本体育大)

埼玉スタジアムサッカースクール[編集]

スクール長の福田正博とともにスクールマスターとして埼玉スタジアムの第4グラウンドでスクールを行っている。 担当はU-12とU-15を主に指導。同スクールのヘッドコーチには中野嘉彦、星貴雄、伊藤大介。サブコーチには、坂田記一(元FSV Optik Rathenow・ドイツ)、山田裕紀、渡邉哲雄、大友春利。ゴールキーパーコーチには遠藤晃夫(元フットサル日本代表)、レディースフットサルコーチには池田浩美(旧姓:磯崎)(元サッカー女子日本代表)、美馬 智子など。 また埼玉スタジアムの近くの浦和東高校のサッカー部もアシスタントコーチとして協力して行っている。

レッズランド[編集]

レッズランドでは毎週金曜日から日曜日の週末にレッズランド(さいたま市桜区)のフットサル場にてフットサルスクール・キッズサッカーを行っている。レッズランドではキッズ・小学生のみならず一般の向けのゲームレッスンを行っている。

Midfield F C[編集]

自らが創立したフットサルチーム。現在は埼玉県フットサルリーグ1部し所属している。

著者[編集]

・「サッカー小僧」に読ませたい本―日本一忙しいコーチが書いた!!本 スタジオタッククリエイティブ
・ポジショニングもよくわかる サッカー オフ・ザ・ボール入門 DVD付き 池田書店

外部リンク[編集]

Fod(s)サッカースクール
埼玉スタジアムサッカースクール
浦和レッドダイヤモンズ
レッズランド
サカママ コラム 指導者の言霊
「サッカー小僧」に読ませたい本―日本一忙しいコーチが書いた本
ポジショニングもよくわかる サッカー オフ・ザ・ボール入門