俊野達彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
俊野達彦
Tatsuhiko Toshino
愛媛オレンジバイキングス  No.33
ポジション SG
背番号 33
身長 185cm (6 ft 1 in)
--
基本情報
本名 俊野達彦
ラテン文字 Tatsuhiko Toshino
日本語 俊野達彦
誕生日 (1988-01-18) 1988年1月18日(30歳)[1]
日本の旗 日本
出身地 愛媛県松山市[1][2]
ドラフト 2012年 ドラフト2巡目 
選手経歴
2011-2012
2012-2014
2014-2015
2015-
千葉エクスドリームス
群馬クレインサンダーズ
信州ブレイブウォリアーズ
大分・愛媛ヒートデビルズ

俊野 達彦(としの たつひこ、1988年1月18日 - )は、日本の男子プロバスケットボール選手である。ポジションはシューティングガード。185cm。愛媛県松山市出身。愛媛オレンジバイキングス所属。弟もプロ選手の俊野佳彦

来歴[編集]

小3でバスケを始め、新田高校ではインターハイには2,3年生時の2年連続、全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会には3年連続で出場。2年生時からは国民体育大会愛媛県選抜チームに選出[2]

2010年3月に大阪商業大を卒業した後は一般企業に就職したが、半年後にクラブチームの草加クラブでバスケを再開。2011年1月にbjリーグ合同トライアウトを受験後、9月に退職して千葉ジェッツ傘下の千葉エクスドリームスに所属[2]

2012年6月、bjリーグ最終トライアウトに合格後、ドラフト会議の2巡目で新規参入チームの群馬クレインサンダーズより指名を受けて入団[1]。2シーズン所属したのち、2014年6月に信州ブレイブウォリアーズに移籍。

2015年7月、大分・愛媛ヒートデビルズに移籍。11月28日のバンビシャス奈良戦でbjリーグ日本人最多の41得点、翌日も16得点で連勝に貢献して週間MVPを初受賞。2015-16シーズン通して主力として試合出場し、前シーズンから大幅にスタッツを伸ばしたことが評価され、bjリーグのMIP賞を受賞した。Bリーグ初年度の2016-17シーズンからは大分・愛媛ヒートデビルズよりチーム名変更した愛媛オレンジバイキングスに引き続き所属。

経歴[編集]

  • 大阪商業大 - 草加クラブ - 千葉エクスドリームス - 群馬(2012年〜2014年) - 信州(2014年〜2015年) - 大分・愛媛(2015年-)

記録[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2012-13 群馬 49 13.1 .290 .207 .655 2.3 0.9 0.6 0.0 1.1 4.2
2013-14 群馬 31 7.2 .286 .235 .731 0.9 0.4 0.4 0.0 0.5 2.4
2014-15 信州 50 11.5 .389 .224 .481 2.4 0.9 0.6 0.1 0.8 3.1
2015-16 大分・愛媛
2016-17 愛媛

脚注[編集]

  1. ^ a b c 群馬クレインサンダーズ. “選手紹介”. 2013年2月5日閲覧。
  2. ^ a b c 二宮清純. “FORZA SHIKOKU(月曜日更新) : 俊野達彦(群馬クレインサンダーズ/愛媛県松山市出身)第4回「ラストチャンスに懸けた夢」”. スポーツコミュニケーションズ. 2013年2月5日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]