作田右手雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

作田 右手雄(さくた うたお、1866年1月12日 - 不明)は、日本の裁判官

略歴[編集]

  • 1866年 – 山口県佐波郡防府町にて出生。周陽学舎に学び、大阪、東京に遊学。
  • 1888年 – 明治法律学校入学
  • 1890年 - 明治法律学校卒業、文官高等試験に及第し、司法官試補に任ぜられる。
  • 1892年 – 検事となり、高知・大阪・高松地方裁判所、下関・尾道区裁判所に赴任。
  • 1902年 – 大阪地方裁判所検事、小倉区裁判所検事
  • 1904年 – 長崎控訴院検事
  • 1913年 – 大審院検事

参考[編集]

  • 井関九郎編『現代防長人物史』(マツノ書店 1987)