余命90分の男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
余命90分の男
The Angriest Man in Brooklyn
監督 フィル・アルデン・ロビンソン
脚本 ダニエル・タプリッツ
原作 オリジナル脚本
アッシ・ダヤン英語版
製作 ボブ・クーパー
ダニエル・J・ウォーカー
タイラー・ミッチェル
出演者 ロビン・ウィリアムズ
ミラ・クニス
ピーター・ディンクレイジ
メリッサ・レオ
音楽 マテオ・メッシーナ
撮影 ジョン・ベイリー
編集 マーク・ヨシカワ
製作会社 AMIB Productions
Cargo Entertainment
Films de Force Majeure
Landscape Entertainment
Prominent Media Group
Vedette Finance
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート
日本の旗 「余命90分の男」上映委員会
公開 アメリカ合衆国の旗 2014年5月23日(限定)
日本の旗 2015年1月12日(限定)
上映時間 84分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $531,986[1]
テンプレートを表示

余命90分の男』(よめいきゅうじっぷんのおとこ、The Angriest Man in Brooklyn)は、2014年アメリカ合衆国で製作されたコメディドラマ映画。監督はフィル・アルデン・ロビンソン。出演はロビン・ウィリアムズミラ・クニスピーター・ディンクレイジメリッサ・レオロビン・ウィリアムズにとっては最後の主演作となった。

1997年にイスラエルで製作された映画『Mar Baum』のリメイク。アメリカ合衆国では2014年5月23日から一部劇場での限定公開と、ビデオ・オン・デマンドによる配信が行われた[2] 。日本では2015年1月3日から開催された「未体験ゾーンの映画たち2015」の中の一作として限定公開された[3]

ストーリー[編集]

非常に偏屈で短期な性格の中年男性ヘンリーは、いつしか周囲から嫌われ疎まれる存在になっていた。そんなある日、病院でヘンリーはいつものように怒り、女医のシャロンに対して激しく文句を言っていると、彼女は誤って彼が脳動脈瘤を患っていることを口走ってしまう。これに驚いたヘンリーは更に興奮し、シャロンを厳しい言葉で責め立てるが、それに腹を立てた彼女は、彼の余命が残り90分しかないと嘘をついてしまう。

嘘の余命宣告に絶望したヘンリーは病院を飛び出し、死ぬ前にやりたいことを全てやってやろうと意気込むが、そこで彼は自身がどうしようもない嫌われ者であることを思い知る。一方、医師としてあるまじき行為をしてしまった罪悪感に駆られたシャロンは、ヘンリーを追って病院に戻るよう説得するが、彼はそれを聞き入れず、限られた時間で今までの人生を少しでも挽回するため行動に出るのだった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

参考文献[編集]

  1. ^ The Angriest Man in Brooklyn”. Boxoffice Mojo. 2014年10月15日閲覧。
  2. ^ The Angriest Man in Brooklyn”. Lionsgate Publicity. Lionsgate. 2014年3月15日閲覧。
  3. ^ トピックス” (日本語). ヒューマントラストシネマ渋谷. 2015年2月4日閲覧。

外部リンク[編集]