体操JAPAN CUP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

体操JAPAN CUP(たいそうジャパンカップ)は、国際体操連盟公認の体操競技大会。2009年から開催されている。

概要[編集]

団体総合(5-3-3制)と個人総合で行われている。

大会結果[編集]

第1回(2009年)[編集]

2009年7月18日と19日に千葉県千葉市幕張メッセで行われた。

種目
男子 団体総合 日本の旗 日本
内村航平
田中和仁
山室光史
関口栄一
坂本功貴

275.500 中華人民共和国の旗 中国
郭偉陽
呂博
馮喆
陳一氷
滕海浜
273.850 ドイツの旗 ドイツ
ファビアン・ハンビューヘン
フィリップ・ボイ
マーセル・ニューエン
ユルゲン・スピルドノフ
マティアス・ファーリッヒ
266.800
男子 個人総合 内村航平
日本の旗 日本
92.750 ファビアン・ハンビューヘン
ドイツの旗 ドイツ
92.100 田中和仁
日本の旗 日本
90.850
女子 団体総合 中華人民共和国の旗 中国
肖莎
黄秋爽
張婧
何可欣
171.200 ロシアの旗 ロシア
アリーヤ・ムスタフィナ
タチアナ・ナビエワ
アンナ・ミズトリコワ
エカテリーナ・クルバトワ
アンナ・デメンティエワ
171.100 日本の旗 日本
鶴見虹子
上村美揮
大島杏子
新竹優子
美濃部ゆう
166.500
女子 個人総合 黄秋爽
中華人民共和国の旗 中国
58.900 アリーヤ・ムスタフィナ
ロシアの旗 ロシア
58.250 タチアナ・ナビエワ
ロシアの旗 ロシア
57.450

第2回(2010年)[編集]

2010年7月3日と4日に東京都渋谷区東京体育館で行われた。

種目
男子 団体総合 日本の旗 日本
内村航平
田中和仁
山室光史
小林研也
植松鉱治

276.100 ドイツの旗 ドイツ
ファビアン・ハンビューヘン
フィリップ・ボイ
マーセル・ニューエン
ユルゲン・スピルドノフ
マティアス・ファーリッヒ
266.900 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
クリストファー・ブルックス
クリストファー・キャメロン
ジョナサン・ホートン
NADDOUR Alexander
ポール・ルゲリ
265.400
男子 個人総合 内村航平
日本の旗 日本
93.450 山室光史
日本の旗 日本
91.100 金洙眠
大韓民国の旗 韓国
89.850
女子 団体総合 ロシアの旗 ロシア
アリーヤ・ムスタフィナ
タチアナ・ナビエワ
キセニア・アファナセワ
ラミラ・ムシナ
アンナ・デメンティエワ

173.850 日本の旗 日本
鶴見虹子
大島杏子
新竹優子
山岸舞
田中理恵
169.850 大韓民国の旗 韓国
趙賢珠
朴智軟
PARK Eun Kyung
MOON Eun Mee
SEO Yi Seul
150.650
女子 個人総合 キセニア・アファナセワ
ロシアの旗 ロシア
58.350 鶴見虹子
日本の旗 日本
57.750 アリーヤ・ムスタフィナ
ロシアの旗 ロシア
57.100

第3回(2011年)[編集]

2011年7月2日と3日に東京都渋谷区東京体育館で行われた。

種目
男子 団体総合 日本の旗 日本
内村航平
田中和仁
山室光史
小林研也
沖口誠

268.150 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジョナサン・ホートン
スティーブン・ルジャンドル
ダネル・レイバ
アレクサンダー・ナドア
ジョン・オロズコ
267.250 イギリスの旗 イギリス
クリスチャン・トーマス
ダニエル・キーティングス
マックス・ウィットロック
ダニエル・パービス
サム・オールダム
263.500
男子 個人総合 内村航平
日本の旗 日本
93.150 廖秋華
中華人民共和国の旗 中国
89.500 ダネル・レイバ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
89.200
女子 団体総合 中華人民共和国の旗 中国
楊伊琳
黄秋爽
眭禄
姚金男

171.050 日本の旗 日本
鶴見虹子
田中理恵
新竹優子
寺本明日香
飯塚友海
167.800 カナダの旗 カナダ
タニア・キアレッリ
マデリン・ガーディナー
コラリー・ルブロン=シャルダン
ドミニク・ペッグ
ジェシカ・サボナ
159.950
女子 個人総合 鶴見虹子
日本の旗 日本
56.100 眭禄
中華人民共和国の旗 中国
56.000 姚金男
中華人民共和国の旗 中国
55.350

外部リンク[編集]