体心立方格子構造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
体心立方構造から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
体心立方格子構造の模式図

体心立方格子構造(たいしんりっぽうこうしこうぞう、body-centered cubic, bcc)とは、結晶構造の一種。立方体形の単位格子の各頂点と中心に原子が位置する。

概要[編集]

  • 充填率 : 68%(、 最充填ではない)
  • 近接する原子の数(配位数) : 8個
  • 第二近接原子数 : 6個
  • 単位格子中の原子の数 : 2個(
  • アルカリ金属にこの構造をもつものが多い

常温で体心立方格子構造をもつ元素[編集]

関連項目[編集]