佐野陽光

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さの あきみつ
佐野 陽光
生誕 (1973-05-01) 1973年5月1日(43歳)
日本の旗 日本 東京都
出身校 慶應義塾大学環境情報学部 (SFC)
職業 実業家

佐野 陽光(さの あきみつ、1973年5月1日 - )は日本の実業家。日本最大の料理サイト、クックパッド株式会社創業者・取締役。「クックパッド」及び「モバれぴ」の特性や利用者を背景として、マーケティング支援事業、広告事業を運営する[1]

経歴[編集]

東京都生まれ。小学校時代で、コンピュータ「MSX」を買い、「FM77AV」に触れる機会を持つ[2]

建設会社に勤めていた父親の転勤により、シンガポールで8年、米国ロサンゼルスで4年間を過ごし、ロサンゼルスの高校を卒業した[2]。長期の外国暮らしにおける不自由・不規則な食生活や生活習慣がきっかけで、食の大切さや料理が家族を幸せにするという信条を持つに至った。帰国後の1993年慶應義塾大学環境情報学部(SFC)入学。

1997年、慶應義塾大学環境情報学部(SFC)卒業。就職せずに、同年10月にクックパッドの前身となる「有限会社コイン」を神奈川県藤沢市にて設立。立ち上げ当時はまぐまぐでアルバイトしていた[3]1999年、「kitchen@coin」から「クックパッド」へサイト名を変更。2009年東京証券取引所マザーズへ上場。2011年、東京証券取引所1部に上場。

毎朝5時には起きて仕事に就く[4]。大学では、「スバル360」の改造や、スクーターの電動化などの実験を行っていた。機械やコンピュータの知識があり、エンジニアの採用を積極的に行っている[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]