佐賀県道・福岡県道14号鳥栖朝倉線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
佐賀県道14号標識
福岡県道14号標識
佐賀県道14号鳥栖朝倉線
福岡県道14号鳥栖朝倉線
起点 佐賀県鳥栖市曽根崎町
主な
経由都市
小郡市
終点 福岡県朝倉市山田
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0003.svg国道3号
Japanese National Route Sign 0322.svg国道322号
Japanese National Route Sign 0386.svg国道386号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

佐賀県道・福岡県道14号鳥栖朝倉線(さがけんどう・ふくおかけんどう14ごう とすあさくらせん)は、佐賀県鳥栖市福岡県朝倉市を結ぶ県道主要地方道)。佐賀県側の距離はとても短く、どちらかと言えば福岡県の県道という印象が強い。大刀洗町から朝倉市にかけての一部区間や朝倉市の三連水車付近では離合が困難な場所がある他は全体的に2車線整備された道路である。

概要[編集]

  • 起点:佐賀県鳥栖市曽根崎町(国道3号交点)
  • 終点:福岡県朝倉市山田(国道386号交点)

接続路線[編集]

通過する自治体[編集]

沿線情報[編集]

起点から終点に向かって記述する。

鳥栖市[編集]

市域東側の田代駅近くの曽根崎交差点から東側に進む。基里中学校の前を通り、九州自動車道の下をくぐる。鳥栖JCTはこの交差地点の約1.5km北側にある。飯田天満宮の前を通り県境を越えて小郡市に入る。

小郡市[編集]

カーブしてやや東南東に進み、大中臣神社の前を通り、端間駅前の踏切で西鉄天神大牟田線と交差する。端間駅を超え、端間駅東交差点で右折し南に向きを変えると、すぐに新端間橋西交差点で左折し東に向きを変え宝満川を渡る。小郡市総合保健福祉センター(あすてらす)の付近を通り、御原小学校の先でカーブして再び東南東に進み、大刀洗町に入る。

大刀洗町[編集]

町の南側を東進する。東南東に進み、今村天主堂付近で左にカーブして東進し、大刀洗町役場の前を通る。大堰駅前の踏切で西鉄甘木線と交差し、左手に大堰神社を見つつ右に大きくカーブしたあと、江戸橋交差点を左折して小石原川を渡り、床島用水に沿って東南東に進む。大堰小学校の前を通り、床島用水を渡った先は狭隘となる。

朝倉市[編集]

市域の南部を通る。大刀洗町から引き続き狭隘な区間が続く。道幅が広がり東進し、突き当たりで右折していったん県道甘木田主丸線と重複したあと、左折して再び分かれ、筑後川の北側を東進する。朝倉三連水車の付近を通り、左折して恵蘇宿交差点で国道386号に接続し、終点となる。

特記事項[編集]

関連事項[編集]