この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

佐賀元明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

さが もとあき
佐賀 元明
出身校 専修大学
職業大阪高等検察庁検事

佐賀 元明(さが もとあき)は、日本の元検察官

大阪地方検察庁特別捜査部副部長、神戸地方検察庁特別刑事部長等を歴任していたが、大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件において、大阪地検特捜部当時の上司であった元部長・大坪弘道及び部下であった元検事・前田恒彦とともに逮捕起訴され、1審、2審ともに有罪判決を言い渡された[1]。また、法務大臣からは懲戒免職の処分を受けた。

経歴

検事として

専修大学卒業後、1986年旧司法試験に合格し、司法修習修了を経て、1989年検事任官[2]。同期には、元東京地検検事・落合洋司等。検事任官後も、母校専修大学の後輩の司法試験勉強のため、辰巳法律研究所の指導を斡旋していた[3]

奈良県立医科大学の医師派遣をめぐる汚職事件で贈収賄罪で教授らが有罪となった裁判で、主任検事を務め、検察での名を高めた。その時の部下に前田恒彦もいた[2]

2004年から2007年まで、最高裁判所司法研修所教官と法務省司法試験考査委員刑事訴訟法)とを併任した。

2007年から大阪地検岸和田支部長を務めていたが、名古屋地検特捜部長に転出した田中素子の後任として、2009年4月から大阪地検特捜部副部長に就任し、特捜部長の大坪弘道のもとで、障害者団体向け割引郵便制度悪用事件などを手掛けた[4]

2010年には、神戸地方検察庁特別刑事部長に就任。

大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件

大阪地検特捜部当時の部下であった前田恒彦が大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件において証拠隠滅の罪で、同年9月21日に逮捕された後、同年9月23日から、最高検察庁総務部長・伊丹俊彦から任意の取り調べを受けた。同年10月1日午後8時半に大阪高等検察庁総務部付に異動となり[5]、およそ1時間後の同日午後9時46分大阪高検庁舎内で逮捕された。容疑は、犯人蔵匿の罪であり、前記事件の捜査において、主任検事の前田が故意に証拠の改ざんを行ったことを知りながら、これを隠したとするものである。

大阪地方裁判所勾留決定を得て、大阪拘置所勾留され、自宅や神戸地検の特別刑事部長室の捜索が行われた[6]

逮捕後の取調べにおいて、佐賀は被疑事実を否認した。佐賀の弁護団は、専修大学の先輩である伊藤裕志弁護士(大阪弁護士会)が団長を務め[7]、同年10月11日には東京、名古屋、大阪などから集まった36人の弁護士が大阪市内のホテルで決起集会を行い「佐賀元明を支援する会」が発足した。佐賀は拘置延長を不服として準抗告していたが、同年10月13日に大阪地裁より棄却された。同年10月21日付で、法務大臣・柳田稔から懲戒免職の処分が発令され、その後大阪地裁に起訴された[8][9]

2012年3月30日、大阪地裁は、佐賀に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡した[10]。佐賀はこの判決を不服として、同日、大阪高等裁判所に控訴した[11]。しかし大阪高裁は、2013年9月25日、佐賀の控訴棄却する判決を言い渡した[1]

人物

「瞬間湯沸かし器」と呼ばれた大坪とは対照的に、温厚な性格で知られ、司法修習では、面倒見のいい教官として司法修習生達から慕われた。その一方で、最初にストーリーを描くと無理で強引な調べを強行することで知られ、傲慢不遜な人柄から「策士」と呼ばれていた、との報道もある[12]

著作

  • 『暴力・麻薬係検事は今--高松地検における暴力・麻薬係検事の指名を受けて』研修. (通号 576) [1996.06]

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b 元特捜部長ら二審も有罪 FD改ざん事件、大阪高裁判決”. asahi.com (2013年9月25日). 2013年9月25日閲覧。
  2. ^ a b 朝日新聞,2010,10,02
  3. ^ 弁護士・宮岡孝之「出会い」『専修文芸』 第3号 (2006年6月6日)
  4. ^ 読売新聞,2010年10月2日
  5. ^ 産経新聞,2010.10.2
  6. ^ 2010/10/02,共同通信
  7. ^ 専修大学の同窓や司法研修所教官時代の教え子などが集まり、逮捕段階としては異例の規模となった;FNN(10/06 12:33)
  8. ^ 2010/10/21,共同通信
  9. ^ これに対し「佐賀元明を支援する会」は、起訴休職制度がないのは検察官の身分保障のためだとし、起訴前に懲戒免職したことについて「極めて遺憾である」との声明を発表した。時事通信2010/10/21
  10. ^ 元特捜部長らに有罪判決 大阪地裁 産経新聞 2012年3月30日閲覧
  11. ^ msn産経ニュース 佐賀元副部長も控訴 2012.3.30 17:53
  12. ^ 産経新聞東京朝刊,2010.10.2