佐藤龍雄 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 龍雄(さとう たつお 、1946年8月10日 - )は、日本実業家東日本高速道路代表取締役会長兼社長を務めた。

人物・経歴[編集]

1969年慶應義塾大学経済学部卒業、昭和電工入社。石油化学総括部長参与総合企画部長等を経て、2001年取締役執行役員戦略企画室長に昇格。2002年常務取締役兼常務執行役員戦略企画室長。 2007年専務取締役兼専務執行役員アルミニウム事業部門長[1]。2009年常任顧問[2]。2010年から東日本高速道路代表取締役会長兼社長を務め[2]サービスエリアで「旅のドラマ」感じられるような「ドラマチックエリア」の開設を進めるなどした[3]

脚注[編集]

  1. ^ 「代表取締役および役員の異動 」
  2. ^ a b 東日本高速道路平成23年3月期(第6期)
  3. ^ NEXCO東日本、佐藤代表取締役会長兼社長の最後の定例記者会見「グループとしての経営力がついてきた」カーウォッチ


先代:
八木重二郎
東日本高速道路会長
2010年 - 2012年
次代:
岩沙弘道
先代:
井上啓一
東日本高速道路社長
2010年 - 2012年
次代:
廣瀬博