佐藤隆賢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 隆賢(さとう りゅうけん、1926年7月29日 - )は、栃木県宇都宮市生まれの日本の仏教学者密教学博士(文学))、真言宗智山派僧侶(智山伝法院長、円能院住職)。元大正大学学長・名誉教授

略歴[編集]

  • 1926年、栃木県宇都宮市生まれ
  • 1958年、智山青年会会長(初代)
  • 1961年、大正大学大学院文学研究科博士課程満期退学
  • 1961年、大正大学講師に就任
  • 1972年、大正大学教授に昇任
  • 1984年、大正大学事務局長を兼任
  • 1994年、『空海の真言観とその展開』により博士(文学)を受ける
  • 1994年、大正大学学長(第28代)に就任
  • 1998年、大正大学名誉教授に。川崎大師教学研究所所長に就任
  • 1999年、智山勧学会理事長に就任。真言宗智山派集議席列座。
  • 2007年、智山伝法院長に就任

受賞歴[編集]

著書[編集]

博士論文[編集]

  • 『空海の真言観とその展開』(博士(文学)、乙種、大正大学、1994年、→山喜房仏書林、1995年)

編著[編集]

  • 『弁顕密二教論』(空海著、四季社、2002年)

監修[編集]

  • 『真言宗 - 保存版』(北原裕全編、四季社、2004年)

共監修[編集]

  • 『真言宗法要必須実践便覧』(栗山秀純山田一眞との共監修、四季社、2001年)
  • 『真言宗表白・諷誦文事例別集成』(山田一眞との共監修、四季社、2001年)
  • 『真言宗葬儀法要・表白諷誦文』(山田一眞との共監修、四季社、2002年)
  • 『真言宗祈願回向文』2,3(山田一眞との共監修、四季社、2003年)
  • 『これからの真言宗しきたり全書』(大澤聖寛との共監修、四季社、2003年)
  • 『蘊蓄法話のヒント辞典』(松原泰道藤井正雄との共監修、四季社、2004年)
  • 『真言宗法名戒名データブック 院号対応篇』(山田一眞との共監修、四季社、2010年)
  • 『真言宗日常勤行1分3分5分法話実践講座』(近藤尭寛中村啓識との共監修、四季社、2011年)

論文[編集]

記念論集[編集]

  • 『仏教教理・思想の研究 - 佐藤隆賢博士古稀記念論文集』(山喜房仏書林、1998年)
先代:
林亮勝
大正大学学長
第28代:1994年 - 1997年
次代:
村中祐生