佐藤道朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 道朗(さとう みちろう、1967年 - )は作曲家・音楽演奏家。ロックバンド・FACTOR代表。

イギリス・ロンドンのパンク音楽の日本への紹介者。

英国在中ロンドンを拠点として、イギリス国内およびドイツデンマーク等で演奏活動を行い、帰国後、東京阿佐ヶ谷を拠点にライブハウス等で演奏活動を展開中。

作曲活動も行っておりその前衛的な作風に注目が集まっている。環境音楽にも才能を示している。

経歴[編集]

  • 1967年1月 東京都足立区に生まれる。
  • 1996年2月 ロンドン、コペントガーデンのライブハウス“ロック・ガーデン”でファクターとして渡英初めて演奏を行う。
  • 1996年8月 ロンドン、レッド・アイ(RED EYE) で演奏。ハードコア・パンク・バンド“Ridiculous”、アバンギャルド・サーフィン・バンド“Kenny Process Team”と共演。
  • 1996年11月、カズコ・ホーキカズコ・ホーキ 率いる 「フランク・チキンズ」のドイツ・ツアーに前座として同行。ドイツ北部キールのCULB“TANZDIELE”と、ハンブルクの映画館、“B-MOVIE”で演奏を行う。
  • 1996年12月 フランク・チキンズの前座としてロンドン、リバプール・ストリートのクラブ“Spitz”で演奏を行う。
  • 1997年4月 ロンドン、ブル&ゲイトで演奏。アンコールでP.I.L.の“This is not a love song”を演奏。

代表作品[編集]

  • DISCOMMUNICACION CITY[1]
  • SURREAL MAN[2]
  • FACTOR[3]

外部リンク[編集]