佐藤ひろ美のコミデジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐藤裕美のコミデジから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤ひろ美のコミデジ
ラジオ
放送期間 2005年11月4日 - 2006年3月31日
放送局 ラジオ関西
放送時間 金曜日 26:30 - 27:00
放送形式 収録放送
パーソナリティ 佐藤ひろ美
アシスタント 是空とおる
ディレクター 中曽聡太郎
オサダ
その他のスタッフ コシキ(コミデジ編集長)
提供 ブロッコリー
その他 音泉にて再配信
テンプレート - ノート

Broccoli The Night 佐藤ひろ美のコミデジ(ブロッコリーザナイト さとうひろみのコミデジ)は佐藤ひろ美がパーソナリティを務めるラジオ番組。

出演者[編集]

  • パーソナリティ:佐藤ひろ美
  • コーナーアシスタントパーソナリティ:是空とおる(#5~#22)
  • スタッフ:オサダ(ディレクター)、中曽ソウタロウ
  • その他関連者:コミデジ編集長…コシキ/ブロッコリー…ヒデシマノゾミ(のぞみん)、シズクイシカズナ、ハラダケン(はらけん(#14初登場))、ハセガワ(はせぴょん(#19初登場))

テーマ曲[編集]

番組概要[編集]

2005年
  • 同枠の前番組「佐藤裕美のヒロミデンパ」に2005年12月10日からリニューアルされる「コミデジ」(ブロッコリー発行の季刊誌。旧名:コミックデ・ジ・キャラット)に連動した内容を付加した番組。その新番組の開始に伴いディレクターはやまけんからオサダに変更。
    • オープニングテーマ曲:「翼」(#1~6)、「Dream Maker」(#7~)
    • エンディングテーマ曲:「ミニスカート」(#1~)(OP・EDいずれも3rdアルバム「Angelica」からのオリジナル曲)
  • ペンネーム(ラジオネーム)の呼び方を第2回の放送からデジネームに統一してお便りを読んでいた(前番組は「デンパネーム」)
  • 12月に佐藤裕美から佐藤ひろ美に改名したため、12月16日(#7)の放送から「佐藤ひろ美の-」に変更
2006年
  • まりあん(サトウマリア)が人事異動のため、3月3日放送分(#18)で出演を降番
  • 番組改編と「コミデジ+(プラス)」刷新のため3月31日放送分で地上波のラジオ関西終了。4月からタイトルを「佐藤ひろ美のコミデジ+」(コミデジプラス)に改題して音泉のみで1クール続投した(同番組は「+」の記事の方で説明)。

現行コーナー[編集]

冒頭から…

ひろ美に演じてほしい人物、有名人、人でないもの等々をオープニングで演じるコーナー。シチュエーション(設定、セリフ、特徴、有名人のモノマネのコツなど)を募集していた。採用の場合はその人物の小芝居をオープニングタイトルコールの前に行っていた

コミデジいんふぉ

「コミデジ」に関する最新情報をゲストも交えて伝えていくコーナー

ヨミデジ

季刊誌「コミデジ」に掲載されている作品の中から1つを選んでひろ美がアフレコに挑戦するコーナー。失敗の場合はペナルティとしてひろみマークII(豚貯金箱)に貯金をする(前番組の「ヒロミ自動車に乗りたい」と同じシステム)。「無印」での番組中盤頃からはブロッコリー広報(当時)のまりあんの手違いや、ゲストとの連帯責任などで500円を貯金することもあった。

ヨミデジの意味は「読んでみて でもって上達」を略したもの。

ヒロミ漫画家になりたい

漫画初挑戦のひろ美が本気で漫画家を目指して描くコーナー。指導者は是空とおるがアドバイスをしていた。

ゲスト[編集]

2005年
2006年


関連項目[編集]

  • Broccoli The Night(この番組が内包されている番組枠。「+」以降は「BTN」のタイトルが外れた)


外部リンク[編集]