佐藤裕太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤裕太
Yuta-Sato20100317.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県
生年月日 (1975-07-06) 1975年7月6日(43歳)
血液型 A型
騎手情報
所属団体 千葉県競馬組合
所属厩舎 川島正行(船橋)
勝負服 胴桃・白山形一本輪、袖桃
初免許年 1993年
免許区分 平地
騎手引退日 2014年5月
通算勝利 179勝
調教師情報
初免許年 2014年6月1日
テンプレートを表示

佐藤 裕太(さとう ゆうた、1975年7月6日 - )は、地方競馬船橋競馬場所属の調教師、元騎手地方競馬教養センター長期騎手課程第57期生。

来歴[編集]

1993年3月31日付けで地方競馬騎手免許を取得。同年4月19日、第1回船橋競馬第1日目第2競走サラ系5歳アイ一般戦バリキアップで初騎乗(10頭立て4番人気2着)。同年5月25日、第2回船橋競馬2日目第5競走サラ系C2四組一般戦をキタサンニシキで優勝(9頭立て1番人気)し、初勝利。

2005年、地方競馬通算100勝達成。

2007年7月28日に結婚披露宴を行った[1][2]

2008年、平成19年度南関東功労騎手賞受賞[3]

2010年6月、千葉県騎手会会長であった桑島孝春引退にともない新会長に就任した[4]

平成26年度第1回調教師免許試験に合格[5]。2014年5月30日、浦和競馬第11競走を最後に騎手を引退し、6月1日付けで調教師となる[6]。騎手としての通算成績は、地方競馬2876戦179勝、中央競馬3戦0勝だった。同年10月11日に厩舎を開業し、同年12月5日、船橋競馬第1競走をアナザフォーで勝ち、初勝利[7]

2017年7月25日、船橋競馬第11競走・習志野きらっとスプリントをスアデラで勝ち、重賞初制覇を果たす[8]

主な管理馬[編集]

人物[編集]

名伯楽として知られた川島正行の1番弟子である[9]

騎手時代はアジュディミツオーフリオーソルースリンドなど数々の名馬を調教パートナーとして作り上げてきたことで知られた。レースでの騎乗自体が少ないため勝利数は多くないが、高い連対率を維持するなど成績自体は悪くない[10]

脚注[編集]

  1. ^ 佐藤裕太騎手 結婚式 - 船橋競馬 川島正行厩舎公式サイト
  2. ^ 佐藤裕太騎手結婚式 - Be The Best
  3. ^ 2月12日(火)「16日(土)の高知競馬を野菜キャラがジャック!」他 - ラジオNIKKEI
  4. ^ 桑島孝春騎手 引退セレモニー - 船橋競馬 千葉県調教師会公式ブログ
  5. ^ “平成26年度第1回免許試験新規合格者発表”. 地方競馬全国協会. (2014年5月19日). http://www.keiba.go.jp/topics/2014/0519.html 2014年6月3日閲覧。 
  6. ^ “佐藤裕太騎手ラストランの日”. 船橋競馬 千葉県調教師会公式ブログ. (2014年5月31日). http://blog.goo.ne.jp/funabashi-keiba/e/56e48073389757a540d7cbcd88a90fd6 2014年6月3日閲覧。 
  7. ^ 佐藤裕太調教師の初勝利について”. 船橋競馬公式 ファンサイト|YES! Come on FUNABASHI (2014年12月5日). 2014年12月11日閲覧。
  8. ^ “【習志野きらっとスプリント】牝馬スアデラが楽勝!”. サンケイスポーツ. (2017年7月25日). http://race.sanspo.com/nationalracing/news/20170725/nranws17072520400020-n1.html 2017年7月27日閲覧。 
  9. ^ “一番弟子が受け継ぐ川島イズム”. スポニチ. (2014年9月19日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/09/19/kiji/K20140919008952400.html 2014年10月12日閲覧。 
  10. ^ ルースリンドと佐藤裕太騎手、お馬さんたちの近況 - 南関魂

関連項目[編集]

外部リンク[編集]