佐藤薫郷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 薫郷(さとう しげさと、1939年10月5日- )は、日本の実業家。日本軽金属株式会社(現 日本軽金属ホールディングス)の社長や日本アルミニウム協会会長を務めた。2004年藍綬褒章綬章、2013年旭日中綬章綬章。現軽金属クラブ会長。

人物・経歴[編集]

静岡県出身。静岡県立静岡高等学校を経て、1962年東京大学法学部卒業、日本軽金属入社。

1962年3月 東京大学法学部卒

1962年4月 日本軽金属株式会社(現 日本軽金属ホールディングス)入社

1968年7月 ジュネーブ工業経営研修所留学(1年間)

1984年7月 渉外室長

1987年3月 製錬事業部営業部長

1988年6月 メタル事業部長

1991年6月 取締役 兼 メタルセンター長

1993年2月 取締役兼アルコム社社長

  (アルコム=アルミニウム・カンパニー・オブ・マレーシア)

1993年6月 常務取締役兼アルコム社社長

1996年6月 専務取締役軽圧本部長

1999年6月 取締役副社長軽圧本部長、東南アジア担当

2000年6月 取締役兼副社長執行役員、軽圧本部長、東南アジア担当

2001年4月 代表取締役社長

2007年6月 代表取締役会長

2009年6月 相談役

2010年6月 顧問

脚注[編集]

[脚注の使い方]