佐藤義夫 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さとう よしお
佐藤 義夫
生誕 1900年8月31日
東京府
死没 (1967-04-28) 1967年4月28日(66歳没)
国籍 日本の旗 日本
出身校 日本中学校
職業 実業家
肩書き 新潮社代表取締役社長
任期 1946年 - 1958年
前任者 佐藤義亮
後任者 佐藤俊夫
取締役会 新潮社
子供 佐藤亮一
佐藤義亮

佐藤 義夫(さとう よしお、1900年8月31日 - 1967年4月28日)は新潮社代表取締役社長、日本雑誌協会常任理事、日本書籍協会監事、全国出版協会理事。東京府出身。

家族[編集]

略歴[編集]

1932年日本中学校を卒業と同時に父の経営する新潮社に入社、副社長を経て、1946年に父の引退で2代目代表取締役社長となる。1947年小説新潮を創刊、1952年に「現代世界文学全集」を刊行して大成功。更に1956年に出版社系週刊誌のトップとして週刊新潮を刊行、内外の反対にもかかわらず40万部を売り、週刊誌ブームを巻き起こした。

編著[編集]

  • 『新潮社七十年』(新潮社、1966年)

脚注[編集]